吉田麻也の学歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

吉田麻也(よしだ まや)

 

 

1988824日生

身長189㎝ 体重85

 

長崎県出身のプロサッカー選手

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人兄弟の末っ子。

 

2007年に名古屋グランパスエイトに入団し、Jリーグデビュー。

 

 

2008年の北京オリンピックの代表に選出。

 

2009年に初めて日本代表に招集される。

 

2010年にオランダのVVVフェンローに移籍し、レギュラーとして活躍。

 

 

2012年にイングランド・プレミアリーグのサウサンプトンに移籍。

 

 

2017年には日本人選手としては初となるプレミアリーグ100試合出場を達成。

 

長らく日本代表に選出されており、ロンドンオリンピックやワールドカップ・南アフリカ大会なども経験。

 

 

長谷部誠が不在時にはキャプテンを務めて、チームをけん引している。

 

私生活では2012年に一般人女性と結婚し、2016年に長女が誕生している。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:愛知県 豊田高校 偏差値52(普通)

 

吉田麻也さんの出身校は、県立の共学校の豊田高校です。

 

地元の長崎市立仁田小学校6年生の時に、名古屋グランパスユースのセレクションを受験。

 

70人中合格者4名という狭き門を突破して入団したため、愛知県の三好町立北中学校(現在はみよし市立北中学校)に入学しています。

 

高校時代もグランパスエイトのユースで活躍し、高校3年生の時にはキャプテンとしてチームをけん引し、全日本ユース選手権で準優勝を記録しています。

 

また高校時代にU-18の日本代表にも選出されており、国際試合なども経験しています。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:早稲田大学 人間科学部通信教育課程 偏差値なし

 

吉田麻也さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、Jリーグの名古屋グランパスエイトに入団しています。

 

しかしその後に、早稲田大学人間科学部通信教育課程(eスクール)に入学しています。

 

eスクールは無試験で入学できるので偏差値はなく、卒業すれば全日制と同様に早大卒として扱われます。

 

ただし卒業は非常に困難で、吉田さんも卒業したかどうかは確認できません。

 

とは言え、サッカー選手としては進化を続け、世界最高峰のプレミアリーグでも日本人初となる100試合出場を達成しました。

 

また日本代表にも欠かせない選手となっており、守備の要として活躍しています。

 

日本サッカー史上に残る有数のディフェンダーだけに、今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ