川島永嗣の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

川島永嗣(かわしま えいじ)

 

 

1983320日生

身長185㎝ 体重82

 

埼玉県出身のプロサッカー選手

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で兄と姉がいる。

 

2001年に大宮アルディージャに入団。

 

 

2002年にU-19の日本代表に選出され、ワールドユース選手権などで活躍。

 

2004年に名古屋グランパスエイトに移籍したが、正GKの楢崎正剛からレギュラーを奪えずに控えに甘んじた。

 

2007年に川崎フロンターレに移籍するとレギュラーとして活躍し、日本代表にも初選出。

 

 

2010年のワールドカップ・南アフリカ大会では好プレーを連発して、チームの決勝トーナメント進出に貢献。

 

 

同年7月にベルギー1部リーグのリールセSKに移籍。

 

 

20127月に同じベルギーリーグのスタンダール・リエージュに移籍。

 

以降はスコットランドのダンディー・ユナイテッドを経て、フランスのFCメスに在籍。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:埼玉県 浦和東高校 偏差値47(やや容易)

 

川島永嗣さんの出身校は、県立の共学校の浦和東高校です。

 

同校はサッカー部が県内でも強豪として知られ、多くのJリーガーを輩出しています。

 

川島さんは与野市立八幡小学校(現在はさいたま市立与野八幡小学校)から与野市立与野西中学校(現在はさいたま市立与野西中学校)を経て、同校に進学しています。

 

小学生の頃から与野八幡サッカースポーツ少年団に入団して、サッカーをはじめています。

 

高校時代もサッカー部に在籍してレギュラーとしてチームをけん引し、高校3年間で高校サッカー選手権や国体、高校総体といった三大全国大会のすべてに出場しています。

 

(中学生の頃)

 

【主な卒業生】

谷田部俊(お笑い・我が家)

杉山裕之(お笑い・我が家)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

川島永嗣さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、大宮アルディージャに入団しています。

 

高校時代の成績が優秀で大学進学を勧められましたが、プロでやっていくことを決断しています。

 

なお当時は浦和レッズ入りを希望していましたが、セレクションで不合格となっています。

 

プロ入り後は順調に実力をつけ、Jリーグを代表するようなGKに成長し、日本代表の守護神も長らく務めています。

 

既に年齢は30代半ばですが、選手寿命の長いキーパーだけに末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ