大迫勇也の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

大迫勇也(おおさこ ゆうや)

 

 

1990518日生

身長182㎝ 体重73

 

鹿児島県出身のプロサッカー選手

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの真ん中で兄と妹がいる。

 

2009年に鹿島アントラーズに入団し、開幕戦でいきなりデビュー。

 

 

2年目からレギュラーに定着し、2013年にはJリーグ・ベストイレブンに選出された。

 

同年に日本代表として初選出。

 

2014年にドイツ2部のミュンヘンに移籍。

 

同年6月にドイツ1部に復帰するFCケルンに移籍。

 

 

2017年には主力選手として、チームのヨーロッパリーグ選手権への出場に貢献。

 

日本代表として、ワールドカップ・ブラジル大会に出場した。

 

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:鹿児島城西高校 偏差値38(かなり容易)

 

大迫勇也さんの出身校は、私立の共学校の鹿児島城西高校です。

 

同校はサッカー部が全国的な強豪で、多くのJリーガーを輩出しています。

 

大迫さんは加世田市立万世小学校(現在は南さつま市立)から、私立の育英館中学校(偏差値47)を経て、同校に進学しています。

 

3歳からサッカーをはじめており、同校でも1年生の頃からレギュラーとして活躍。

 

また入学と同時にU-16日本代表にも選出されています。

 

高校時代もサッカー選手として大きく成長し、チームの県大会3冠に大きく貢献するとともに、全国高校サッカー選手権でも1大会最多得点記録を更新(10点)

 

チームは決勝で惜敗しましたが、大きなインパクトを残しています。

 

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

大迫勇也さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、鹿島アントラーズに入団しています。

 

高校サッカー選手権での大活躍で、Jリーグの6クラブによる争奪戦が繰り広げられましたが、大迫さんは強豪クラブの鹿島アントラーズを選択して入団しています。

 

選手層の厚いアントラーズでもクラブ史上2人目となる、高卒新人選手の開幕戦出場を記録。

 

2年目以降はレギュラーに定着し、Jリーグを代表するFWに成長します。

 

23歳でドイツに渡り、ブンデスリーガでも活躍しています。

 

現在では日本代表でも主力として活躍しており、さらなる大きな飛躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ