乾貴士の学歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

乾貴士(いぬい たかし)

 

 

198862日生

身長169㎝ 体重59

 

滋賀県出身のプロサッカー選手

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟。

 

2007年に横浜マリノスに入団。

 

 

2008年に当時J2だったセレッソ大阪にレンタル移籍すると、主力として活躍してチームのJ1昇格にも貢献。

 

 

同年にはじめて日本代表に招集。

 

2011年にドイツ2部リーグのボーフムに移籍。

 

20126月にブンデスリーガに昇格するフランクフルトに移籍。

 

 

2015年に念願だったスペインのリーガエスパニョーラ・SDエイバルに移籍。

 

 

チームでもレギュラーとして活躍して、20171月にリーガエスパニョーラの日本人最多出場を記録。

 

日本代表でも2018年のW杯の候補として招集された。

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:滋賀県 野洲高校 偏差値39(かなり容易)

 

乾貴士さんの出身校は、県立の共学校の野洲(やす)高校です。

 

同校は部活動が盛んで、特にサッカー部は全国的な強豪として知られています。

 

近江八幡市立八幡小学校から近江八幡市立八幡中学校を経て、同校に進学しています。

 

高校時代もサッカー部に所属して、高校2年からレギュラーを務めています。

 

そして2005年度の全国高校サッカー選手権では、主力選手として全国優勝に貢献しています。

 

さらに高校3年生の時には、U-21の日本代表に選出されて、国際大会も経験しています。

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

TMレボリューション(歌手)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

乾貴士さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、Jリーグの横浜マリノスに入団しています。

 

当時選手層の厚かったマリノスでは出場機会に恵まれませんでしたが、レンタル移籍したセレッソ大阪で頭角を現します。

 

主力選手として長らくチームをけん引した後にドイツの2部リーグに移籍。

 

ここでの活躍が認められて、ブンデスリーガのフランクフルトに移籍します。

 

そして27歳の時に当初からの目標だったリーガエスパニョーラのSDエイバルに移籍して、スペインリーグデビューを果たします。

 

また日本代表としても初のW杯のメンバーとして予選にも出場。

 

まだまだ進化しそうな選手なので、今後の大きな飛躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ