中島ひろ子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

中島ひろ子(なかじま ひろこ)

 

 

1971210日生

身長161

 

東京都出身の女優

本名同じ

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1989年の映画「オルゴール」で女優デビュー。

 

1990年の映画「櫻の園」の演技で、日本アカデミー賞新人賞などの各映画賞の新人賞を受賞。

 

 

1992年の「しあわせの決断」でテレビドラマ初出演。

 

1994年の「雪」でテレビドラマ初主演。

 

以降も数多くの作品に出演し、テレビドラマの代表作は「すずらん」や「半沢直樹」、「過保護のカホコ」など。

 

 

「岸和田愚連隊」や「花田少年史」、「私は貝になりたい」などの映画にも出演している。

 

テレビドラマや映画の他にもナレーションなどを担当。

 

私生活では結婚、離婚を経験している。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 高浜高校 偏差値43(容易)

 

中島ひろ子さんの出身校は、県立の女子校(当時)の高浜高校です。

 

現在は共学校の同校ですが、中島さんが在籍時には女子校でした。

 

中島さんはプライベートをほとんど語ることがなく、高校時代はもとより学生時代の情報はほとんどありません。

 

ただし高校3年生の時に、長渕剛さん主演の映画「オルゴール」で女優デビューしています。

 

当初は脱がない設定でしたが、流れで監督から脱ぐように言われ、断り切れず上を脱いでしまいました。

 

後日両親とともに映画を観に行ったところ、父親の逆鱗に触れてしまったと語っています。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

中島ひろ子さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した年に、映画「櫻の園」にオーディションを経て出演すると、その演技が評価されて多くの新人賞を受賞します。

 

映画もヒットして出世作となって、以降は数々のテレビドラマや映画に起用されることになります。

 

脇役での出演がほとんどですが、抜群の演技力で多くの作品に花を添えてきました。

 

現在でも立て続けに連続ドラマに起用されるなど、高い評価と根強い人気に支えられています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ