床嶋佳子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

床嶋佳子(とこしま よしこ)

 

 

1964923日生

身長162

 

福岡県出身の女優、元バレリーナ

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの妹で、兄がいる。

 

6歳からクラシックバレエを習いはじめ、13歳でブルガリアの国際バレエコンクール(ジュニアの部)に出場。

 

 

1986年に全日本バレエコンクールで文部大臣賞を受賞。

 

1991年に本格的に女優に転向し、「ヴァンサンカン・結婚」でテレビドラマ初出演。

 

1998年のNHKの朝ドラ「やんちゃくれ」で注目される。

 

2000年に「博多ムービー ちんちろまい」で映画初出演。

 

2005年の「ママはバレリーナ」で連続ドラマ初主演。

 

 

以降も「天国の恋」や「アキラとあきら」、「海月姫」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

土曜ワイド劇場や月曜ゴールデンなどの2時間ドラマへの出演が多い。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福岡県 精華女子高校 偏差値42(容易)

 

床嶋佳子さんの出身校は、私立の女子校の精華女子高校です。

 

同校は部活動が盛んで、バスケットボール部やダンス部、吹奏楽部などが全国大会の常連です。

 

福岡市立香椎第二中学校から同校に進学しています。

 

床嶋さんは幼少期からクラシックバレエをはじめて、中学生の頃には国際大会に出場するほどの実力を有していました。

 

高校時代もバレエに精進しており、公務員だった父親がバレエの費用をねん出するためにゴルフを辞めています。

 

床嶋さんの高校時代の情報はほとんどありませんが、体育祭で応援団長を務めるなど、活発な女子高生だったようです。

 

【主な卒業生】

YUI(シンガーソングライター・中退)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

床嶋佳子さんは、高校卒業後は大学などに進学していません。

 

高校卒業と同時に上京し、東京の小川亜矢子バレエスタジオに所属してバレリーナとしてのさらなるレベルアップを図っています。

 

そしてその2年後には、全日本バレエコンクールで入賞するほどの成績を残しています。

 

その後は舞台出演などを経て、本格的に女優に転向して数多くの作品に出演してきました。

 

ほとんどは脇役での出演ですが、安定感抜群の演技力で数々の作品に花を添えています。

 

貴重な演技派のバイプレーヤですから、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ