和泉元彌の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

和泉元彌(いずみ もとや)

 

 

197464日生

身長168

 

東京都出身(岐阜県生まれ)の狂言師、俳優

本名は山脇元弥(やまわき もとや)

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で、姉が2人いる。

 

父親は狂言師の和泉元秀で、1歳半から狂言を学んで、3歳で初舞台。

 

1992年の「未来の想い出」で映画初出演。

 

1993年の「青春牡丹燈籠」でテレビドラマ初出演。

 

父の死後の1995年に「和泉流二十世宗家 和泉元彌」を名乗る。

 

2001年の大河ドラマ「北条時宗」の主役に抜擢される。

 

 

2002年に宗家継承問題が勃発し、和泉流職分会から除名を要求される。

 

以降も「柳生十兵衛七番勝負」や「江」などのテレビドラマに出演。

 

 

2005年に電撃的にプロレスに参戦

 

 

私生活では2001年に女優の羽野晶紀と結婚し、一男一女が誕生している。

 

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 青山学院高等部 偏差値72(超難関)

 

和泉元彌さんの出身校は、私立の共学校の青山学院高等部です。

 

幼稚園から青山学院に通学し、青山学院初等部から青山学院中等部(偏差値71)を経て、同校に内部進学しています。

 

中学校では体操部に所属して、キャプテンを務めています。

 

また高校でも陸上部に所属するなど、スポーツは得意だったようです。

 

稽古や公演などで学校や部活動を休むことがあったので、部活動は個人競技を選びました。

 

【主な卒業生】

高橋克典(俳優)

寺島しのぶ(女優)

三田友梨佳(アナウンサー)

蓮舫(政治家)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:青山学院大学 文学部日本文学科 偏差値62(やや難関)

 

和泉元彌さんは高校卒業後は、系列の青山学院大学に内部進学しています。

 

しかし当時は本業の狂言師のほか、テレビドラマや映画に出演しはじめていたので、仕事で多忙だったらしく大学は7年かけて卒業しています。

 

以降の活躍は目覚ましく、24歳で国際的な演出家ノノン・パディーリャが演出した舞台「ロミオ&ジュリエット」で主演して注目されます。

 

そして27歳の時にはNHKの大河ドラマに主役として抜擢されて、一躍時の人となりました。

 

その後はトラブルなどにも見舞われますが、未だに根強い人気を誇っており、今後の動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ