高田純次の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

高田純次(たかだ じゅんじ)

 

 

1947121日生

身長175

 

東京都出身のタレント、俳優

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

異母弟と異母妹がいる。

 

1971年に劇団自由劇場に入団するも1年で退団し、イッセー尾形とともに劇団「うでくらべ」を結成。

 

その後はサラリーマンを経て、1977年に劇団東京乾電池に入団。

 

1979年の「笑点」でテレビ初出演。

 

1980年に「笑ってる場合ですよ」に出演して知名度が上昇。

 

 

1985年から「元気が出るテレビ」にレギュラー出演して、全国区の人気を獲得。

 

 

1987年に出演したグロンサンのCMの「5時から男」が話題となる。

 

 

以降は「クイズヒントでピント」や「マジカル頭脳パワー」、「どうぶつ奇想天外」などの番組に出演。

 

俳優としても「毎度おさわがせします」や「南くんの恋人」、「天国のkiss」などのテレビドラマに出演。

 

既婚者で娘が2人いる。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 府中高校 偏差値53(普通・現在)

 

高田純次さんの出身校は、都立の共学校の府中高校です。

 

調布市立第二小学校から調布市立第三中学校を経て、同校に進学しています。

 

小学生の頃から勉強がよくできて、中学校でも成績優秀でした。

 

高校は多摩地区の進学校の国立高校(偏差値74/現在)が第一志望でしたが、受験に失敗。

 

二次募集で府中高校に進学しました。

 

高校では落語研究会や天文同好会、野球同好会に入るなど活発に活動していました。

 

 

【主な卒業生】

布施明(歌手)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:専門学校 東京デザイナー学院 偏差値なし

 

高田純次さんは高校卒業後は、専門学校の東京デザイナー学院に進学しています。

 

現役時代には明治大学や青山学院大学、中央大学などを受験しましたが、すべて不合格となりました。

 

そのため浪人して美術大学への入学を目指しますが、東京芸術大学や多摩美術大学、日本大学芸術学部などを受験しますが、すべて不合格になっています。

 

東京デザイナー学院ではグラフィックデザインを学んでいます。

 

24歳の時に観た自由劇場の舞台の影響で俳優を志し、同劇団に入団しますが1年で退団。

 

その後は結婚したこともあり、様々な職に就きながら下積み生活を送っています。

 

37歳の時に出演した「元気が出るテレビ!!」で人気も急上昇し、以降は様々なバラエティー番組やクイズ番組に出演。

 

現在でも高い人気を誇っており、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ