奥田瑛二の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

奥田瑛二(おくだ えいじ)

 

 

1950318日生

身長175

 

愛知県出身の俳優

本名は安藤豊明(とよあき)

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の兄で、4歳年下の弟がいる。

 

1976年にテレビドラマ「円盤戦争バンキッド」で主演デビュー。

 

 

1979年に出演した映画「もっとしなやかに、もっとしたたかに」で注目される。

 

 

1980年代半ばからの「金曜日の妻たちにⅢ」や「男女七人夏物語」、「金曜日には花を買って」などのテレビドラマの出演で人気俳優となる。

 

 

以降は数多くの作品に出演して、テレビドラマの代表作は「ひまわり」や「北条時宗」、「どんど晴れ」など。

 

2001年の映画「少女」で映画監督デビューも果たしている。

 

私生活では1979年に女優の安藤和津と結婚し、長女は映画監督の安藤桃子、次女は女優の安藤サクラ。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:愛知県 東邦高校 偏差値40台前半(当時)

 

奥田瑛二さんの出身校は、私立の男子校(当時)の東邦高校です。

 

同校はスポーツが盛んで、特に硬式野球部は甲子園の常連として知られています。

 

奥田さんは春日井市立高座小学校から春日井市立高蔵寺中学校を経て、同校に進学しています。

 

中学では野球部、高校時代はラグビー部に在籍するなど、スポーツは得意でした。

 

小学生の頃に観た映画の影響で、幼い頃から俳優を志していました。

 

なお同校在学中は、1学年上に俳優の伊武雅刀さんも在籍していました。

 

【主な卒業生】

山中章子(アナウンサー)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:明治学院大学 法学部(中退) 偏差値55(中の上)

 

奥田瑛二さんは高校卒業後は、明治学院大学に進学します。

 

高校3年生の時に俳優への夢を打ち明けますが、市議会議員を務めていた父親が猛反対します。

 

そのため父親の知り合いだった丹羽兵助衆議院議員(当時)の住み込みの秘書になることを条件に、上京することが許されました。

 

大学では演劇部に所属していましたが、その後は本格的に役者を目指すために、大学も秘書も辞めています。

 

26歳の時に特撮もので主演デビューを果たしましたが、その後は続かずに不遇時代を送っています。

 

その間は家賃が払えずにアパートから夜逃げしたり、代々木公園で3か月間も野宿生活をするなどしています。

 

しかし29歳で主演した映画で注目されると、1980年代には多くのテレビドラマに起用されて人気俳優となります。

 

現在までに数え切れないほどの作品に出演しており、高い人気を誇っています。

 

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ