鈴木裕樹の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

鈴木裕樹(すずき ひろき)

 

 

1983103日生

身長180

 

岩手県出身の俳優

俳優集団D-BOYSのメンバー

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟で、1歳年上の兄がいる。

 

20047月にD-BOYSのオーディションに合格して、芸能界入り。

 

同年12月の舞台「テニスの王子様」で俳優デビュー。

 

 

2006年の「ザ・ヒットパレード」でテレビドラマに初出演し、「劇場版 テニスの王子様」で映画初出演。

 

2007年に「獣拳戦隊ゲキレンジャー」で主演して注目を集める。

 

 

同作の劇場版で映画初主演。

 

以降も「ゲゲゲの女房」や「家売るオンナ」、「女子的生活」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

「呪怨」や「百年の時計」、「体脂肪計タニタの社員食堂」などの映画にも出演している。

 

テレビドラマや映画のほか、舞台出演も多い。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:岩手県 黒沢尻北高校 偏差値52(普通)

 

鈴木裕樹さんの出身校は、県立の共学校の黒沢尻北高校です。

 

北上市立二子小学校から北上市立北上北中学校を経て、同校に進学しています。

 

小学校3年生から高校までサッカーをやっており(ポジションはGK)、スポーツは得意だったようです。

 

他の高校時代の情報はほとんどなく、高校生活の詳細は不明ですが、高校時代は芸能活動をしていなかったので、普通の高校生活を送っていたようです。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:盛岡大学 文学部児童教育学科(中退) 偏差値39(かなり容易)

 

鈴木裕樹さんは高校卒業後は、盛岡大学に進学します。

 

当時は小学校の教員になることを目指しており、大学では児童教育を専攻していました。

 

その傍らで、大学1年生の時に高校時代の同級生とお笑いコンビ「ロードナイン」を結成して仙台市などで活動しますが、半年ほどで活動を休止しています。

 

その後は役者を志して、20歳で大学を休学して上京し、D-BOYSのオーディションに合格して芸能界入りを果たします。

 

しかし復学することはなく、大学は中退してしまっています。

 

転機となったのは23歳で出演した戦隊ものの「ゲキレンジャー」で、主役に起用されたことから知名度も大幅に上昇しました。

 

以降も主演作はないものの、わき役として数多くの連続ドラマや映画に起用されています。

 

役者としては円熟期を迎えているので、さらなる成長にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ