松平健の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

松平健(まつだいら けん)

 

 

19531128日生

身長178

 

愛知県出身の俳優、歌手

本名は鈴木末七(すえしち)、旧芸名は松本二郎

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

7人きょうだいの末っ子。

 

1970年に芸能事務所入りし、1972年のテレビドラマ「マドモアゼル通り」で俳優デビュー。

 

1976年の「風立ちぬ」で映画初出演。

 

 

同年の「人間の條件」でテレビドラマ初主演。

 

 

1978年に「暴れん坊将軍」の主演に抜擢されてブレイク。

 

 

1980年に刑事ドラマ「走れ!熱血刑事」で主演。

 

 

以降も多くのテレビドラマに出演しており、代表作は「峠の群像」や「利家とまつ」、「義経」など。

 

2004年にリリースした「マツケンサンバⅡ」がヒットして、NHK紅白歌合戦にも出場。

 

 

私生活では1990年に女優の大地真央と結婚したが、2004年に離婚。

 

 

2005年に14歳年下のタレント松本友里と結婚し長男も誕生したが、2010年に死別。

 

2015年に一般人女性と再再婚した。

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:愛知県 豊橋工業高校(中退) 偏差値45(容易)

 

松平健さんが入学したのは、県立の共学校の豊橋工業高校です。

 

豊橋市立旭小学校から豊橋市立青陵中学校を経て、同校に進学しています。

 

中学時代はサッカー部に所属するなど、スポーツは得意なようです。

 

高校に入学したものの1年生の途中で中退して、すし職人として名古屋市内の寿司屋に住み込みで働いています。

 

その後に高校に入学し直したりしておらず、大学などにも進学していません。

 

しかし職人時代に観た映画「太平洋ひとりぼっち」で石原裕次郎さんに憧れて俳優になることを決意して、寿司屋を辞めて上京します。

 

希望した石原プロモーションには入所できなかったものの、芸能事務所入りして俳優デビュー。

 

勝新太郎さんの付き人をしながら演技を磨いて、様々な作品に出演します。

 

転機となったのは25歳で主演した「暴れん坊将軍」で、ドラマは2002年まで続く長寿番組になってヒット。

 

松平さんもこの作品で人気俳優の仲間入りを果たしています。

 

以降はテレビドラマの時代物を中心に出演し、現在でも第一線で活躍しています。

 

未だに高い人気を誇っており、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ