広瀬すずの学歴|高校中学校小学校や大学の偏差値

広瀬すず(ひろせ すず)

 

広瀬

 

1998619日生

身長159

 

静岡県出身の女優、モデル

本名は大石鈴華

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で、兄と姉(広瀬アリス)がいる。

 

2012年にファッション誌「Seventeen」のオーディションでグランプリを獲得して、同誌の専属モデルとしてデビュー。

 

 

20134月に連続ドラマ「幽かな彼女」で女優デビューし、9月の「謝罪の王様」で映画初出演。

 

 

また山下達郎の「クリスマス・イヴ」30周年のミュージックビデオに出演。

 

 

2014年に全国高校サッカー選手権の応援マネージャーに起用される。

 

 

2015年の「学校のカイダン」でドラマ初主演。

 

同年の「海街diary」で映画初主演。

 

 

その後も映画「ちはやふるシリーズ」や「四月は君の嘘」などで主演。

 

 

2019年前期のNHKの朝ドラ「なつぞら」のヒロインに起用された。

 

 

学歴~出身出身小学校・中学校

 

出身小学校:静岡市立清水高部小学校

 

出身中学校:静岡市立第六中学校

 

広瀬すずさんの出身小学校・中学校はいずれも地元の公立校です。

 

スポーツが得意で小学校2年生の頃からバスケットボールをやっています。

 

(小学生の頃)

 

ちなみにバスケをはじめたきっかけは姉のアリスさんが人数合わせのために、すずさんをゴールの下に立たせたことがきっかけです。

 

バスケットボールのクラブに所属しており、小学校6年生の時には東海大会にも出場しています(4位)

 

広瀬さんは中学時代もバスケットボールを続けており、ポジションはガードでした。

 

ところが12歳の頃に看板屋を営んでいた父親が脳卒中で倒れてしまい、経営していた工場も閉鎖。

 

借金して生活するほど経済的に困窮して、土地や家なども手放しています。

 

そんな中、広瀬さんは中学2年生の時に「ミスセブンティーン」のグランプリに輝いて注目されています。

 

 

なお芸能界に入るまでの将来の夢は保育士でした。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:あずさ第一高校 通信制 偏差値なし

 

広瀬すずさんの出身校は、通信制のあずさ第一高校です。

 

同校は登校日数や学習スタイルを選択できることで知られる通信制の高校です。

 

コースも色々と用意されており、大学進学だけではなく、音楽やダンス、声優などのプロを目指すことのできるカリキュラムもある新しいタイプの通信制の高校です。

 

広瀬さんは中学校卒業後は上京して、幅広く芸能活動をおこなうために同校に進学したようです。

 

中学生の時からモデルとして活動し、さらには中学3年生の時に女優デビューしていますから、多くの仕事をこなすために通学制の高校ではなく、時間などかなり融通が利くこの学校を選んだようです。

 

さすがに通信制の高校だけに広瀬さんの高校時代のエピソードなどはほとんどなく、高校生活の詳細なども不明です。

 

とは言え高校時代に女優として大きく成長して、話題作の連続ドラマや映画に主演として起用され、人気女優の地位も築いています。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校時代に超売れっ子女優となっており、高校も通信制に進学していることから、当初から大学などへの進学は考えていなかったかもしれません

 

とは言え高校卒業後も女優として順調にキャリアを重ねており、第100作を迎えるNHKの朝ドラのヒロインにも起用されました。

 

もはや押しも押されぬ人気女優ですが、さらに演技を磨けば日本を代表するような大女優になる可能性も秘めています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ