南沢奈央の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

南沢奈央(みなみさわ なお)

 

南沢

 

1990615日生

身長164

 

埼玉県出身の女優

本名は山田真穂

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

中学3年生の時にスカウトされて、翌年芸能界入り。

 

2006年のBSドラマ「恋する日曜日」で主演デビュー。

 

 

2007年の「生徒諸君」で地上波の連続ドラマ初レギュラー。

 

同年の「象の背中」で映画初出演。

 

2008年に主演した連続ドラマ「赤い糸」でブレイクし、

映画版も製作された。

 

南沢 赤い糸

 

2009年の「赤い城 黒い砂」で舞台初出演。

 

同年の「期待の若手女優ランキング」で1位を獲得。

 

2010年の「八月の二重奏」で映画初主演。

 

その後も「高校入試」や「軍師官兵衛」、

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」などの人気ドラマに出演。

 

女優業のほか、ドキュメンタリー番組や教養番組への出演も多い。

 

また落語好きで知られ、南亭にゃおの高座名で寄席に出演したこともある。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 明治学院高校 偏差値68(難関)

 

南沢奈央さんの出身校は、私立の共学校の明治学院高校です。

 

同校は1863年創立の伝統校で、日本でもっとも古いキリスト教学校

としても

知られています。

 

南沢さんは埼玉大学附属小学校から系列の明治学院中学校を経て、

同校へ内部進学しました。

 

おとなしそうな外見とは裏腹に子どものころからスポーツに勤しみ、

バスケットボール部やバドミントン部に所属していました。

 

高校時代から芸能活動をはじめていましたが、仕事と勉強、部活動など

しっかりと両立しました。

 

このあたりには彼女の真面目な性格が窺えますね。

 

ちなみに当初は女優になるつもりはまったくなく、

獣医を目指すつもりでした。

 

しかし高校時代に見た黒木メイサさん主演の舞台に感激して、

女優を志すようになりました。

 

【主な卒業生】

高見沢俊彦(アルフィー)

桜井賢(アルフィー)

若旦那(湘南乃風)

加藤ミリヤ(歌手)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:立教大学 現代心理学部映像身体学科 偏差値65(難関)

 

南沢奈央さんは高校卒業後は、立教大学に進学します。

 

ただし通常の入学試験ではなく、自己推薦での入学です。

 

とは言え、通学していた高校のレベルや彼女が努力家で

あることを考えれば、相応の学力は有していたと思われます。

 

さらには高校3年生の時に「赤い糸」でブレイクし、

仕事も急増したにも関わらず、大学に進学したのは立派ですね。

 

その後は順調にキャリアを重ね、今でも多くのテレビドラマや

映画に出演しています。

 

女優としての伸びしろも十二分にあるでしょうから、

今後の大きな成長も期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ