錦織圭の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

錦織圭

 

%e9%8c%a6%e7%b9%94%ef%bd%8e

 

19891229日生

身長178㎝ 体重75

 

島根県出身のプロテニス選手

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの弟で姉がいる

 

5歳でテニスをはじめ、小学5年生で出場した全国大会でベスト8に入る。

 

2001年に「修造チャレンジトップジュニアキャンプ」に参加。

 

同年にジュニアの全国大会三冠を達成。

 

13歳の2002年に盛田正明テニス・ファンドの特待生となり、

翌年に渡米しスポーツ選手の総合養成学校IMGアカデミー。

 

2004年にG3ジュニア大会に初優勝。

 

2007年に179か月でプロに転向。

 

2008年のデルレイビーチ国際テニス選手権でツアー初優勝し、

同年の北京オリンピックに出場。

 

‹ÑDŒ/Kei Nishikori (JPN), FEBRUARY 17, 2008 - Tennis : Kei Nishikori of Japan celebrates his victory against James Blake of USA during the final match of Delray Beach International Tennis Championships at Delray Beach Stadium & Tennis Center, Florida, USA. (Photo by Newscom/AFLO) [2352]

‹

2011年に世界ランク30位を記録し、松岡修造の持っていた

日本人の歴代最高位を更新。

 

2014年に世界ランクトップ10入りし、全米オープンで男子アジア人で

初の決勝進出。

 

同年のツアーファイナルにも出場し、準決勝に進出。

 

2015年には自己最高位の世界ランク4位を記録。

 

2016年のリオデジャネイロオリンピックでは、銅メダルを獲得。

 

%e9%8c%a6%e7%b9%94%e3%80%80%e9%8a%85

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:青森山田高校 通信制 偏差値なし

 

錦織圭選手の出身校は、私立の青森山田高校の通信制(東京校)です。

 

島根県の開星中学からこちらの学校に進学しています。

 

錦織選手は中学2年生の時に渡米し、IMGアカデミーに入所していますから、

同校の通信制に入学し高校卒業の資格を取得しています。

 

同校の通信制にはボクシングの世界チャンピオンの竹原慎二選手や

畑山隆則選手らも引退後に入学し、高卒の資格を取得しています。

 

錦織選手は高校2年生の時にプロデビューし、翌年には早くもツアー初優勝を

遂げるなどの活躍を見せています。

 

言うまでもなく、当時はツアーで世界を転戦しており、テニス漬けの日々でした。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

錦織圭選手は高校卒業後は大学に進学することなく、テニスに専念します。

 

選手生命が比較的短いテニスプレーヤーは、大学に進学することはあまりありませんから、錦織選手も同様の道を進みました。

 

その後の活躍は周知のとおりで、これまでに世界ランク4位、四大大会決勝進出、オリンピック銅メダルなどの偉業を達成しています。

 

言うまでもなくここまで傑出した日本人プレーヤーはおらず、その活躍は奇跡というはかなく、もうこのような選手はしばらく出ないでしょう。

 

今後も世界ランクTOP3入りやグランドスラム初優勝、マスターズ1000初優勝などの目標を掲げる錦織選手の快進撃に期待です。

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ