山崎まさよしの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

山崎まさよし(やまざき まさよし)

 

 

19711223日生

身長176㎝ 体重64

 

山口県出身(滋賀県生まれ)のシンガーソングライター

本名は山崎将義(まさよし)

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

姉がいる。

 

1992年にインディーズデビューして、深夜の音楽番組「寺内ヘンドリックス」の準レギュラーを務める。

 

 

1995年に「月明かりに照らされて」でメジャーデビュー。

 

 

1996年に主演映画「月とキャベツ」に出演し、以降も「黒い家」や「8月のクリスマス」などの映画に出演。

 

 

1997年に2ndアルバム「HOME」がヒットして知名度が上昇。

 

 

1998年に「奇跡の人」で連続ドラマ初出演にして主演し、主題歌の「僕はここにいる」もヒット。

 

 

以降も「Passage」や「明日の風」、「全部、君だった」などの楽曲をリリース。

 

私生活では2010年に一般人女性と結婚して息子がいる。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:山口県 防府西高校 偏差値48(やや容易)

 

山崎まさよしさんの出身校は、県立の共学校の防府西高校です。

 

防府市立牟礼小学校から防府市立牟礼中学校を経て、同校に進学しています。

 

中学時代はバレーボール部に入部しており、スポーツは好きだったようです。

 

中学3年生の頃から作詞・作曲をはじめるとともに、ヘビーメタルバンドを組んでドラムスを担当しています。

 

高校時代はどっぷりと音楽活動に漬かり、社会人のバンドに所属してボーカルを務めるなどの活動をしていました。

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

瀧野由美子(STU48

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

山崎まさよしさんは高校卒業後は、大学などに進学していません。

 

卒業後はマツダ防府工場などで働きながら、夜はライブハウスで演奏するという生活を1年半ほどしています。

 

19歳の時に間違って俳優のオーディションを受けたことがきっかけで、プロデューサーに見いだされて上京。

 

上京後はアルバイトをしながらライブハウスに出演したり、三上博史さんや永瀬正敏さんのアルバムにスタジオミュージシャンとして参加するなどしながらキャリアを積んでいます。

 

24歳でメジャーデビューを果たすと、楽曲のクオリティーの高さが話題となってじわじわと人気も上昇。

 

以降の活躍は周知の通りで、現在までに数々の名曲をリリースしてきました。

 

多くのアーティストに多大な影響を与え続けている人物なので、今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ