中村昌也の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

中村昌也(なかむら まさや)

 

 

1986430日生

身長192

 

大阪府出身の俳優

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

兄はプロバスケットボール選手の中村友也。

 

20071月にテレビドラマ「パズル」で俳優デビューし、「荒くれKNIGHT」で映画初出演。

 

同年に若手俳優集団D-BOYSに加入(20104月まで)。

 

 

2011年に出演したテレビドラマ「桜蘭高校ホスト部」で注目される。

 

 

2012年から情報番組「PON!」の曜日レギュラーを務める(20163月まで)

 

 

以降も「クローバー」や「ATARU」、「花燃ゆ」などの話題の連続ドラマにレギュラー出演。

 

「苦役列車」や「TOKYOてやんでぃ」、「劇場版ATARU」などの映画にも出演。

 

他にも旅番組などに出演している。

 

私生活では2011年にタレントの矢口真里と結婚したが、20135月に離婚した。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 東住吉工業高校(中退) 偏差値39(かなり容易)

※現在は東住吉総合高校

 

中村昌也さんが入学したのは、府立の共学校の東住吉工業高校です。

 

同校のバスケットボール部は強豪として知られ、実業団やプロとして活躍する選手を輩出しています。

 

中村さんは大阪市立加島小学校から大阪市立美津島中学校を経て、同校に進学しています。

 

小学校の時からバスケットボールをやっており、中学生の頃には大阪府代表のキャプテンを務めたほどの実力を持っていました。

 

同校でもバスケットボール部に所属しましたが、高校1年生の時に「バスケットボールだけでいいのか?」と疑念を生じて部を退部。

 

同時に高校も中退して、以降は工場などで働いていました。

 

高校に入学し直したりしていないので、大学などにも進学していません。

 

20歳で俳優を目指して上京し、ワタナベ・エンターテインメントカレッジに2期生として入校。

 

すると翌年には連続ドラマのレギュラーとして俳優デビューを果たします。

 

以降も多くの連続ドラマに主要キャストとして起用され、中堅俳優としての地位を築いています。

 

矢口真里さんとの離婚騒動などもありましたが、根強い人気があるだけに、今後の活躍も楽しみなひとりです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ