岡崎紗絵の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

岡崎紗絵(おかざき さえ)

 

 

1995112日生

身長164

 

愛知県出身の女優、モデル

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2012年の「ミスセブンティーン」オーディションに広瀬すずや藤井サチらとともに合格し、ファッション誌「Seventeen」の専属モデルとなる。

 

 

20154月に専属モデルを卒業。

 

同年7月の映画「脳漿炸裂ガール」で女優デビュー。

 

 

以降も「リライフ」や「不能犯」、「咲」などの映画に出演。

 

 

 

同年10月の「サイレーン」で連続ドラマ初出演。

 

2016年に出演したテレビドラマ「仰げば尊し」や翌年の「僕たちがやりました」などの出演で知名度が上昇。

 

 

 

他にも「スカッとジャパン」や「VS嵐」などのバラエティ番組に出演している。

 

モデルとしても「東京ガールズコレクション」などに出演。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:名古屋西高校 偏差値58(中の上)

 

岡崎紗絵さんの出身校は、県立の共学校の名古屋西高校です。

 

同校は1915年開校の伝統校で、地元では古くから進学校として知られています。

 

どうやら高校時代は部活動などはおこなっておらず、高校2年生の夏に「ミスセブンティーン」に選ばれて芸能界入りしています。

 

ただし高校時代はさほど多くの芸能活動はしておらず、至って普通の女子高生同様の高校生活を送っていたようです。

 

本人曰く、体育祭や文化祭に向けて夏休み返上で学校に行ってみなで準備にとりかかったことなどが高校の思い出のようです。

 

なお中学校は名古屋市内の公立中学校のようですが、転校を経験しているようで、複数の学校に通っていました。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

岡崎紗絵さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後には女優としても活動を開始して、いきなり連続ドラマのレギュラーに起用されることになります。

 

以降もコンスタントに話題作に起用され続けたことから、このところは期待の若手女優のひとりとして名前が挙がるようになりました。

 

今後はさらに演技を磨けば女優としてもブレイクを果たす可能性があり、さらなる成長にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ