野村宏伸の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

野村宏伸(のむら ひろのぶ)

 

 

196553日生

身長180

 

東京都出身の俳優

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの兄で妹がいる。

 

1984年の映画「メインテーマ」のオーディションで、グランプリに輝いて芸能界入り。

 

 

この映画の演技で日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

1985年に「ウインク・キラー」で歌手デビューし、シングル4枚とアルバム5枚をリリースしている。

 

 

1986年の「キャバレー」で映画初主演。

 

 

1987年の「ラジオびんびん物語」でテレビドラマ初出演。

 

1988年に出演したテレビドラマ「教師びんびん物語」で大ブレイクを果たし、一躍人気俳優の仲間入り。

 

 

1989年の「あの夏に抱かれたい」でテレビドラマ初主演。

 

以降も「君だけに愛を」や「キライじゃないぜ」、「家族A」などの連続ドラマに主演した。

 

離婚歴があり、2015年に15歳年下の女性と再婚し、娘が誕生している。

 

学歴~中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 北高校 偏差値40台(当時)

※現在は閉校

 

野村宏伸さんの出身校は、都立の共学校の北高校です。

 

同校は元総理大臣の小渕恵三さんを輩出するなどかつては難関大学に進学する生徒もいましたが、その後凋落して1997年に閉校しています。

 

野村さんは板橋区立志村第二中学校から同校に進学しています。

 

高校時代はテニス部に所属して活躍するなど、スポーツは得意なようです。

 

父親が会社を経営しており裕福な家庭に育っていますが、高校1年生の時に会社が倒産。

 

以降は経済的に苦しい時期が続きました。

 

そして高校3年生の終わりごろに、賞金つき(優勝者500万円、推薦者100万円)のオーディションを妹が見つけて、賞金目当てで応募したところ見事に優勝して賞金をゲットしています。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

野村宏伸さんは高校卒業後は、大学に進学していません。

 

俳優デビューしてからも大学への進学を希望して、浪人しています。

 

しかし志望した大学すべてに不合格となったことから、進学を諦めて芸能活動一本に絞っています。

 

その後は「教師びんびん物語」でブレイクすると、多くのトレンディドラマに主演するほどの人気俳優となります。

 

絶頂期の1993年頃には年収が1億円を超えていたといいますから、凄まじい売れっ子ぶりでした。

 

しかしその後は役を選り好みするなどしたことから、俳優としてのオファーが激減してどん底も経験します。

 

ところがそんな過去を猛省し、与えられた役を全力で演じ切るという姿勢を貫くことで再評価につながりました。

 

現在は脇役として2時間ドラマなどを中心に出演していますが、根強い人気もあるだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ