坂本龍一の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

 坂本龍一(さかもと りゅういち)

 

 

1952117日生

 

東京都出身のミュージシャン、プロデューサー

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

ひとりっ子。

 

当初はスタジオミュージシャンとして活動し、高橋幸宏と細野晴臣とともに1978年にイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)」を結成。

 

 

1979年にリリースした1stシングル「テクノポリス」がいきなりヒットし、世界的な評価も得る。

 

 

1982年に忌野清志郎と組んだ「い・け・な・いルージュマジック」がヒット。

 

 

1983年に映画「戦場のメリークリスマス」に出演。

 

 

1984年をもってYMOが活動休止。

 

1989年の映画「ラストエンペラー」のサウンドトラックで、米アカデミー賞やグラミー賞など数々受賞。

 

 

1999年の「ウラBTTB」がミリオンセラーとなって、インストゥルメンタルとしては初のオリコン1位を記録。

 

私生活ではミュージシャンの矢野顕子と事実婚状態だった1980年に、長女でミュージシャンの坂本美雨が誕生。

 

 

1982年に正式に結婚したが、1993年に離婚した。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 新宿高校 偏差値68(現在)

 

坂本龍一さんの出身校は、都立の共学校の新宿高校です。

 

現在も難関校の同校ですが、坂本龍一さんが在籍した当時は全国屈指の難関校として知られ、毎年70100人程度東大に合格するほどの高校でした。

 

その後いったん凋落して、再び進学率が上昇して難易度も上がっていますが、当時のほうがレベルは高かったと思われます。

 

坂本さんは世田谷区立祖師谷小学校から世田谷区立千歳中学校を経て、同校に進学しています。

 

11歳の頃から東京芸大の教授に師事して作曲を学んでいます。

 

学生時代はクラシックのほか、ビートルズやローリングストーンズなども好んで聴いています。

 

また高校時代には学生運動にも参加して、バリケード封鎖を決行するなど、過激な面も見られました。

 

 

【主な卒業生】

蟹江敬三(俳優)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:東京芸術大学 音楽部作曲科 偏差値60(超難関)

 

坂本龍一さんは高校卒業後は、東京芸術大学に進学します。

 

同大は言わずと知れた芸術系音楽系の最高峰に位置する大学で、実技試験が非常に難しいことから超難関大学です。

 

浪人も当たり前のこの大学に現役入学できるほどの才能を有していました。

 

大学在学中にスタジオミュージシャンとして活動を開始しており、卒業後は同大の大学院の音響研究科を修了しています。

 

26歳でYMOを結成してプロデビューを果たしますが、以降の活躍は目覚ましく、日本国内ばかりではなく海外からも高い評価を受けています。

 

未だに創作意欲は旺盛ですから、さらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ