入江甚儀の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

入江甚儀(いりえ じんぎ)

 

 

1993518日生

身長183

 

東京都出身の俳優

本名は小林甚儀

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

200712月にオーディションに合格して、翌年1月に芸能事務所入り。

 

事務所入りした4日後に、テレビドラマ「絶対彼氏」へのレギュラー出演が決まって俳優デビュー。

 

2009年の「ごくせん THE MOVIE」で映画初出演。

 

 

同年の「都市伝説セピア」でドラマ初主演。

 

 

2011年の「金魚楽部」で連続ドラマ初主演。

 

 

2013年の「ロスト・イン・ヨンカーズ」で舞台初出演。

 

2014年の「キカイダー」で映画初主演。

 

 

以降も「闇金ウシジマくん」や「軍師官兵衛」、「流星ワゴン」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

「ストロボ・エッジ」や「ピンクとグレー」、「さらばあぶない刑事」などの映画にも出演している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

入江甚儀さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる堀越高校です。

 

中学2年生の時にオーディションで事務所入りを果たし、その直後から俳優として活動を開始していました。

 

そのためより芸能活動を幅広くおこなうために、同校の芸能コースに進学しています。

 

堀越高校では山田涼介さんや神木隆之介さん、中島裕翔さんや志田未来さんらが同級生の豪華な世代です。

 

中学時代は長身を活かしてバスケットボール部に所属しており、スポーツは得意なようです。

 

高校時代の情報はほとんどありませんが、既に多数のテレビドラマや映画に出演しており、仕事中心の高校生活だったようです。

 

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

入江甚儀さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

その後は順調にキャリアを重ねていき、話題作のテレビドラマや映画に出演しています。

 

主演作は今のところはさほど多くありませんが、連続ドラマの主要キャストに名を連ねて人気も上昇しています。

 

年齢的にも伸びしろがあるので、今後はさらに演技を磨いていけば、俳優としてもブレイクする可能性を秘めています。

 

さらなる成長にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ