あびる優の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

あびる優(あびる ゆう)

 

 

198674日生

身長153

 

東京都出身(福岡県生まれ)のタレント

本名は阿比留優(結婚前)

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

父親は歯科医で、母親は元女優の中山貴美子、姉は元タレントの阿比留愛。

 

2001年に情報番組「おはスタ」のおはガールとしてデビュー。

 

 

2002年から期間限定のアイドルユニット「Licca」のメンバーとして活動。

 

 

2003年の映画「こざまれじ」で女優デビューし、「富江VS富江」や「蛇にピアス」などの映画にも出演。

 

 

以降はタレント活動がメインとなって「ロンドンハーツ」や「アッコにおまかせ」、「トゥルルさまぁ~ず」などのバラエティー番組に出演。

 

 

2008年の「和田アキ子物語」でテレビドラマ初出演。

 

2014年に格闘家の才賀紀左衛門と結婚し、翌年に長女を出産。

 

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース(中退) 偏差値37(かなり容易)

 

あびる優さんの出身校は、芸能人御用達として知られる堀越高校です。

 

東京女学館小学校から東京女学館中学校(偏差値64)を経て、同校に進学しています。

 

父親が歯科医で家庭が裕福だったので、小学校から「お嬢様学校」として知られる東京女学館に入学しています。

 

あびるさんは中学3年生の時におはガールとしてデビューしたことから、より幅広く芸能活動をするために同校の芸能コースに進学しています。

 

堀越高校時代はタレントの紗栄子さんや俳優の勝地涼さんらと同級生で、特に紗栄子さんとは現在でも親友の仲です。

 

高校時代はタレントのほか、モデルやアイドル歌手として活動し、仕事が多忙になったことから高校は最終的に中退してしまっています。

 

その後も入学し直すこともなかったため、大学などにも進学していません。

 

しかし以降はタレントとして数多くのバラエティー番組や情報番組に出演して人気者となっています。

 

結婚・出産を機に芸能活動はセーブしていましたが、このところは徐々にメディアへの出演も増えています。

 

今後は本格的な芸能活動の再開も予想されますから、今後の動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ