本田圭佑の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

本田圭佑(ほんだ けいすけ)

 

 

1986613日生

身長182㎝ 体重74

 

大阪府出身のプロサッカー選手

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟。

 

2005年に名古屋グランパスエイトに入団してデビュー。

 

 

2006年からレギュラーに定着したが、20081月にオランダの1部リーグVVVフェンローに移籍。

 

 

同年6月のワールドカップ・アジア3次予選で初の日本代表に選出。

 

20101月にロシア・プレミアリーグのCSKAモスクワに完全移籍。

 

 

主力選手として活躍したが、201312月の契約満了に伴って、イタリア・セリエAのACミランに移籍。

 

 

ここでもレギュラーに定着したが、2016年のシーズンには出場機会が減少して、20177月にメキシコリーグのCFパチューカに移籍。

 

 

日本代表としても長らく主力選手として活躍している。

 

私生活では20087月に元保育士の女性と結婚し、2012年に長男が誕生。

 

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:石川県 星稜高校 偏差値50(当時)

 

本田圭佑さんの出身校は、私立の共学校の星稜高校です。

 

同校は生徒数が約1600人と石川県きってのマンモス校で、スポーツが盛んなことで知られています。

 

硬式野球部やサッカー部が強豪で、多くのプロ選手を輩出しています。

 

本田さんは大阪の摂津市立鵜飼北小学校から摂津市立第四中学校を経て、同校に進学しています。

 

小学生の頃からガンバ大阪ジュニアユースに所属していましたが、当時は決して有望な選手ではなく、スピード不足でユースに昇格できなかったことから、同校に進学しています。

 

しかし高校時代は1年生の時からレギュラーを務め、3年生の時にはキャプテンとしてチームをけん引。

 

全国高校サッカー選手権では石川県勢では初のベスト4進出と、チームの躍進の原動力になっています。

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

馳浩(プロレスラー、政治家)

松井秀喜(元プロ野球選手)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

本田圭佑さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、Jリーグの名古屋グランパスエイトに入団しています。

 

高校時代の急成長を受けて、卒業する頃には複数のJリーグのチームから勧誘を受けています。

 

プロデビュー後はあっさりと2年目でレギュラーになるなど活躍しますが、契約時に「オファーがあれば海外移籍を認める」という条項があったことから、グランパスをわずか3年で退団して海を渡ります。

 

その後の活躍も目覚ましく、セリエAなどでもレギュラーを務め、日本代表でも主力選手としてチームをけん引してきました。

 

日本サッカー界のカリスマ的な選手だけに、さらなる飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ