道端ジェシカの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

道端ジェシカ(みちばた じぇしか)

 

 

19841021日生

身長173

 

福井県出身のタレント、ファッションモデル

本名はジェシカ・セレステ・ゴンザレス・アルマダ

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

父親がアルゼンチン人で、母親が日本人のハーフ。

 

4人きょうだいの3番目で、姉は道端カレン、妹は道端アンジェリカのほか兄がいる。

 

13歳の時にモデルデビュー。

 

以降は多くのファッション誌に登場し、ピーチジョンの専属モデルを務める。

 

モデルとしてはパリコレクションや東京ガールズコレクション、神戸コレクションなどのファッションショーに出演している。

 

 

タレントとしても活動しており、「王様のブランチ」や「さんま御殿」、「バイキング」などの人気番組にもたびたび出演。

 

 

2014年の映画「シャンティデイズ365日、幸せな呼吸」では主演(門脇麦とW主演)

 

 

201412月にF1レーサーのジェイソン・バトンと結婚するも、1年で離婚。

 

 

201710月に出産して未婚の母となった。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 深沢高校(中退) 偏差値40(容易)

 

道端ジェシカさんの出身校は、都立の共学校の深沢高校です。

 

福井県出身で、福井市立湊小学校から福井市立光陽中学校に進学。

 

中学校2年生の時にモデルデビューするために一家で上京して、都内の中学校に転校して同校に進学しています。

 

子供のころから姉のカレンさんと妹のアンジェリカさんとともに、母親からモデルになるよう言われて育っています。

 

そのため日焼けは禁止で、天気のいい日の水泳の授業なども受けさせてもらえないなどの徹底ぶり。

 

筋肉が硬くなるスポーツなどもやらせてもらえませんでした。

 

高校時代には既に人気モデルだったことから、高校は中退しています。

 

 

とは言え、その後は英語を独学にマスターするなど向学心の高い面も見せています。

 

モデルとしてはパリコレに起用されるなど、長らくトップモデルとして活躍。

 

またタレントとしても人気番組出演するなど、高い人気を誇っています。

 

年齢的にも円熟期を迎えますので、今後の動向も気になります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ