高橋克典の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

高橋克典

 

%e9%ab%98%e6%a9%8b

 

19641215日生

身長175

 

神奈川県出身の俳優

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

子役としてもドラマに出演経験がある。

 

1989年の「さすらい刑事旅情編」で俳優デビューし、同年の

「六本木バナナ・ボーイズ」で映画初出演。

 

1993年に「抱きしめたい」で歌手デビューし、シングル19枚、

アルバム10枚を残している。

 

「ポケベルが鳴らなくて」や「FOR YOU」などの人気ドラマにも出演したが、

当初は端役が多かった。

 

1995年のSPドラマ「リング」で初主演。

 

1999年から出演している「サラリーマン金太郎シリーズ」が当たり役となって、

知名度が上がる。

 

同年の「セツアンの善人」で舞台初出演。

 

2003年から主演した「特命係長只野仁シリーズ」もヒットして続編が作られた。

 

その後も「課長島耕作」や「匿名探偵」などの人気作で主演している。

 

俳優業以外でもドキュメンタリー番組のナビゲーターなども務める。

 

私生活では2004年に15歳年下のモデルの中西ハンナと結婚し、

2008年に男児が生まれた。

 

俳優の梅宮辰夫とその娘アンナは親戚。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 青山学院高等部 偏差値72(超難関)

 

高橋克典さんの出身校は、私立の共学校の青山学院高等部です。

 

高橋さんは初等部から青山学院に通学し、中等部を経て同校に進学しました。

 

高校時代は勉強はあまりせずに、ラグビー部に所属するとともに、

バンド活動に夢中になっていました。

 

そして同校の音楽仲間だったのが、後に伝説となる尾崎豊さんです。

 

1学年後輩の尾崎さんとは仲が良く、ある日作った曲を聞いてほしいと

言われました。

 

その曲というのが尾崎さんの代表曲として知られる「15の夜」で、

高橋さんも鳥肌が立つほどのセンスと才能を感じたようです。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:青山学院大学 経営学部(中退) 偏差値60(やや難関)

 

高橋克典さんは高校卒業後は、内部進学で系列の青山学院大学に進学します。

 

高橋さんは大学時代は本格的に音楽活動をはじめていましたが、

その傍らに芸能事務所の付け人のアルバイトなどもしています。

 

加山雄三さんの父親の上原謙さんの付け人をしていますが、

気が利かなくて何度も叱られたといいます。

 

その後俳優デビューしますが、そのあたりで大学は中退しています。

 

しかし下積みが長く、ブレイクしたのは「サラリーマン金太郎」に

出演した35歳でした。

 

遅咲きの俳優として知られる高橋さんですが、その後はその演技力や

身体能力の高さで注目され、様々な人気作に出演する人気俳優となります。

 

現在も連続ドラマに主演するほどの人気を誇りますから、

末永い活躍を期待したいですね。

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ