田中美奈子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

田中美奈子(たなか みなこ)

 

 

1967912日生

身長160

 

千葉県出身の女優

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

1984年に「ミスマガジン」の準グランプリを獲得して芸能界入り。

 

1986年のテレビドラマ「天使のアッパーカット」で女優デビュー。

 

1987年にアイドルグループ「87イエイエガールズ」の一員として活動。

 

 

1989年に1stシングル「涙の太陽」で歌手デビューし、シングル13枚、アルバム5枚をリリースしている。

 

 

同年9月から「オールナイトフジ」の司会に起用される。

 

「君の瞳に恋してる」や「キモチいい恋したい」、「もう誰も愛さない」などのトレンディドラマの出演で人気女優となる。

 

 

1994年の「眠らない街~新宿鮫~」で映画初出演。

 

2012年に昼ドラ「幸せの時間」に主演した。

 

 

私生活では2007年に俳優の岡田太郎と結婚し、一男一女を出産している。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:千葉県 八千代松陰高校 偏差値54(当時)

 

田中美奈子さんの出身校は、私立の共学校の八千代松陰高校です。

 

現在の同校はIGSコース(偏差値67)という特進コースを設置して進学率が向上していますが、田中さんの時代にはそのようなコースはありませんでした。

 

船橋市立船橋中学校から同校に進学しています。

 

小学生の頃は女子サッカーチームに入っており、中学・高校時代はテニス部に所属するなどスポーツは得意で、体育教師を目指したほどです。

 

高校3年生の時に芸能界入りしていますが、学業と両立させて無事に卒業しています。

 

【主な卒業生】

斉藤慎二(ジャングルポケット)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:創価大学 文学部 偏差値48(やや容易)

 

田中美奈子さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

以降は女優や歌手として活動して、トレンディドラマなどへの出演で人気女優となります。

 

またスタイルの良さでも人気を呼び、当時は超ミニスカートで「学園祭の女王」との異名をとりました。

 

 

熱心な創価学会の信者だったことから、35歳の時に一念奮起して創価大学に入学して卒業しています。

 

現在でもSPドラマなどで主要キャストを演じることも多く、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ