梅宮辰夫の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

梅宮辰夫(うめみや たつお)

 

 

1938311日生

身長174

 

東京都出身の俳優、タレント

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

5人きょうだいの長男で、弟と妹が2人ずついる。

 

1958年に東映ニューフェイス5期生に合格して芸能界入り。

 

1959年の映画「少年探偵団」で主演デビュー。

 

売り出し中の波多伸二が事故死したことから、スターとして売り出されることになり、数々のアクション映画や任侠映画に出演。

 

1968年からの映画「不良番長シリーズ」は当たり役となる。

 

 

他にも映画の代表作は「帝王シリーズ」や「仁義なき戦いシリーズ」など。

 

 

1970年代半ばからテレビドラマにも多く出演するようになり、「前略おふくろ様」や「スクールウォーズ」、「はぐれ刑事純情派」などに出演。

 

 

最初の妻と半年で離婚後、1972年にアメリカ人のクラウディア・ルールダウと再婚し、娘はタレントの梅宮アンナ。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 早稲田高校 偏差値75(超難関・現在)

 

梅宮辰夫さんの出身校は、私立の男子校の早稲田高校です。

 

同校は1895年の伝統校で、早稲田大学の系列校ではもっとも古い歴史を有しています。

 

茨城大学教育学部附属愛宕中学校(現在は茨城大学教育学部附属中学校/偏差値59)から同校に進学しています。

 

梅宮さんの時代には偏差値の概念すらありませんでしたが、当時から中学校・高校ともに進学校でした。

 

父親は医者で銀座で梅宮医院を開業しており、高校までは医者志望でした。

 

中学時代は陸上部、高校時代は剣道部に所属するなど、スポーツも得意でした。

 

 

【主な卒業生】

福澤朗(アナウンサー)

永六輔(タレント)

山本晋也(映画監督)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:日本大学 法学部(中退) 偏差値53(普通・現在)

 

梅宮辰夫さんは高校卒業後は、日本大学に進学しています。

 

大学は医学部が第一志望でしたが、受験に失敗して同大に進学しています。

 

大学在学中に東映ニューフェイスに合格して芸能界入りして、デビュー4作目にしてスター候補として売り出されることになったので、大学は中退してしまっています。

 

その後の活躍は周知の通りで、任侠映画やアクション映画のスターとなるとテレビドラマでも活躍。

 

その後はタレントとしても人気を博するなど、かなり多くの番組に出演してきました。

 

既に年齢は80代に突入していますが、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ