西岡徳馬の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

西岡徳馬(にしおか とくま)

 

 

1946105日生

身長175㎝ 体重65

 

神奈川県出身の俳優

本名及び旧芸名は西岡徳美(のりよし)

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の兄。

 

幼少期は子役として活動していた。

 

1970年に文学座に入団して、10年間在籍。

 

(文学座時代)

 

1972年の「浮世絵 女ねずみ小僧」でテレビドラマ初出演。

 

1983年の「セカンド・ラブ」で映画初出演。

 

 

1980年代からテレビドラマの出演が増えて、人気俳優の地位を確立。

 

テレビドラマの代表作は「東京ラブストーリー」や「浅見光彦シリーズ」、「名探偵キャサリンシリーズ」など。

 

 

数えきれないほどのテレビドラマに出演しているが、ほとんどが脇役での出演。

 

2009年からはじまった月曜ゴールデンの「緑川警部シリーズ」は、数少ない主演作。

 

 

私生活では女優の宇都宮雅代との離婚を経て、一般人と再婚。

 

次女の西岡優妃も女優。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身校:神奈川県 法政大学第二高校(中退) 偏差値70(現在)

※東宝芸能学校に転校

 

西岡徳馬さんが入学したのは、私立の男子校(当時)の法政二高です。

 

現在の同校は共学校となり進学実績も上昇して難関校になっていますが、西岡さんが在籍した当時はさほどレベルは高くありませんでした。

 

横浜市立綱島小学校から横浜市立綱島中学校を経て、同校に進学しています。

 

高校時代は野球部に入部していますが、先輩のシゴキが嫌で半年で退部しています。

 

また高校時代は不良として鳴らし、ケンカやナンパに明け暮れています。

 

高校2年生の時に学校に呼び出された父親が教師とケンカしたことがきっかけで、同校を中退して東宝芸能学校に入学して卒業しています。

 

なお高校の1学年下に俳優の寺尾聰さんがいましたが、寺尾さんは入学直後に退学処分になっており、高校時代は面識はなかったようです。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:玉川大学 文学部芸術学科 偏差値50(現在)

 

西岡徳馬さんは東宝芸能学校卒業後は、玉川大学に進学しています。

 

東宝芸能学校は高校ではなく高卒の資格はありませんが、当時は高校中退者でも大学の判断で例外的に入学できる場合もあり、その制度での進学と思われます(当時の大検試験は高校中退者は受験できなかった)。

 

大学では芸術学科に在籍して演劇を学んでいます。

 

卒業後に文学座に入団して俳優としてのキャリアをスタートさせますが、以降の活躍は周知の通りです。

 

現在に至るまで数えきれないほどのテレビドラマや映画に出演して、安定感抜群の演技を披露。

 

未だに第一線で活躍しており、作品には欠かせない名バイプレーヤーなので、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ