水原希子の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と経歴

水原希子(みずはら きこ)

 

%e6%b0%b4%e5%8e%9f%e5%b8%8c%e5%ad%90

 

19901015日生

身長168

血液型はA型

 

アメリカ・テキサス州出身の女優、モデル

本名はオードリー・希子・ダニエル

 

以下では水原希子さんの学歴や出身中学校・高校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

13歳:2003年にファッション誌「Seventeen」の専属モデルオーディションに合格し、「ダニエル希子」の名義で2006年まで専属モデルを務める。

17歳:一旦は芸能活動を休止するも、2007年から再びモデルとしての活動をはじめ、ViVi」の専属モデルとなる。

20歳:2010年の映画「ノルウェイの森」でいきなりヒロインに抜擢されて女優デビューを果たす。 

21歳:2011年に松任谷由実の「I love You」のPVに木村佳乃、田中麗奈とともに出演。 

23歳:2013年の「八重の桜」でドラマ初出演。 

その後も「進撃の巨人」や「高台家の人々」、「信長協奏曲」や「心がポキッとね」などの映画やドラマの話題作に出演している。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:兵庫県 神戸国際高校 偏差値54(推定・普通)

 

 

水原希子さんの出身校は、私立の女子校の神戸国際高校です。

 

この高校は1991年開校の比較的新しい高校です。

 

現在の同校は完全中高一貫制のため高校からの生徒の募集はなく、偏差値も推定となります。

 

また名称が類似している神戸国際大附属高校や神戸国際大学とは関係がありません。

 

同校が英語などの語学教育に力を入れていることからこちらに進んだようです。

 

後述のように水原さんは中学時代から芸能活動をはじめていますが、高校1年生の時に専属モデルを務めていたSeventeen」を解雇されています。

 

どうやら喫煙の写真が流失したことが原因のようですが、これがもとでモデル活動も休業に追い込まれてしまいました。

 

%e6%b0%b4%e5%8e%9f%e3%80%80%e5%96%ab%e7%85%99

 

しかし高校2年生の時にモデルとしての活動を再開することを決意すると、すぐに「ViVi」の専属モデルとなります。

 

 

このあたりはやはり彼女のモデルとしての力量を見込まれたのでしょうが、なかなかすごいですね。

 

高校3年生の時には海外のファッション誌に出演するためにパリのモデルエージェンシーを回ったこともありましたが、低身長(現在は168㎝)を理由に実現しませんでした。

 

そして水原希子さんは高校卒業後は大学に進学せずに、上京して芸能活動に専念します。

 

ちょうどこの頃からモデルだけではなく、女優としての活動もはじめていますから、恐らくは既定路線だったようです。

 

水原さんは高校を卒業した年に映画「ノルウェイの森」の主役(松山ケンイチ)の恋人役で女優デビューしています。

 

 

以降はテレビドラマにも進出して、「八重の桜」や「信長協奏曲」、「嘘の戦争」などの話題の連続ドラマに主要キャストとして出演しています。

 

(八重の桜)

 

またファッションモデルとしても数々のファッション誌に掲載されており、東京ガールズコレクションや神戸コレクションなどのランウェイにも起用されるほどの人気モデルとなっています。

 

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:神戸市立東落合中学校 偏差値なし

 

 

水原希子さんの出身中学校は、地元神戸市内の公立校の東落合中学校です。

 

出身高校は現在は完全中高一貫性になっており系列の神戸国際中学校(偏差値52)からしか進学できませんが、当時は高校からの募集があって水原さんは一般受験で進学しています。

 

水原さんは中学1年生の時にファッション誌「SEVENTEEN」のオーディションに応募して、北川景子さんらとともに選ばれています。

 

 

その後は「ダニエル紀子」の芸名で、SEVENTEENの専属モデルとして活動。

 

前記のようにSEVENTEENの専属モデルとして活動したのは高校1年生までの3年間ですが、その間に3回も表紙で起用されています。

 

(北川景子と)

 

当時は榮倉奈々さんや本田翼さん、北川景子さんらも専属モデルだった豪華な世代でした。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:神戸市立花谷小学校

 

 

水原希子さんの出身小学校は、地元神戸市内の公立校の花谷小学校です。

 

家族構成は両親と4歳年下の妹の4人家族です。

 

 

父親はアメリカ人、母親は韓国人のハーフです。

 

母親は元キャビンアテンダントをやっており、プロポーションの良さは母親譲りとのこと。

 

妹の水原佑果さんもファッション誌を中心に活動しているファッションモデルです。

 

(水原佑果)

 

水原さんはアメリカのテキサス州ダラスで生まれていますが、2歳の時に神戸に移住しています。

 

ただし両親の人種や肌の色が異なることから、幼い頃からこのような境遇をどう受け入れるか悩んでいたとインタビューで語っています。

 

「自分を隠すようなことをしてきた。バックグラウンドを受け入れられなくて、恥ずかしいと思っちゃっていた」

 

水原さんは子供の頃から活発な少女で、小学生時代からファッションに興味を持ちはじめています。

 

そのため当時はファッションデザイナーになりたいと思っており、洋服のデザイン画をたくさん描いています。

 

 

11歳の時に両親が離婚して、以降は妹とともに母親に引き取られて母子家庭で育っています。

 

 

以上が水原希子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ファッションモデルとしては国内でも有数の人気モデルへと成長しました。

 

また女優としてもいきなり映画のヒロインに起用され、人気作の連続ドラマにも出演が増えています。

 

 

今後は女優としてもブレイクの予感もありますから、注目ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ