池上季実子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

池上季実子(いけがみ きみこ)

 

 

1959116日生

身長157

 

京都府出身(ニューヨーク生まれ)の女優

本名は臼井季実子

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの姉で、1歳年下の弟がいる。

 

父親が商社勤務でニューヨークで生まれ、3歳で日本に帰国。

 

従兄の歌舞伎俳優十代目坂東三津五郎に勧められて女優の道に進んで、1974年のドラマ「まぼろしペンフレンド」で女優デビュー。

 

同年のドラマ「愛と誠」の出演で知名度が上昇し、主題歌の「わたしの誠」で歌手デビュー。

 

 

1975年の「はだしの青春」で映画初出演。

 

1977年の「HOUSE」で映画初主演。

 

 

1980年の「四季・奈津子」でテレビドラマ初主演。

 

 

1980年代は売れに売れて、ほとんどの出演作品で主演している。

 

テレビドラマの代表作は「鬼龍院花子の生涯」や「おんな太閤記」、「不倫調査員・片山由美シリーズ」など。

 

2015年の「プラチナエイジ」で久々の連続ドラマ主演。

 

 

私生活では1985年に古美術商の男性と結婚して娘を出産するも、3年後に離婚した。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 玉川学園高等部 偏差値58(中の上)

※後に堀越高校芸能活動コース(偏差値37)に転校して卒業

 

池上季実子さんが入学したのは、私立の共学校の玉川学園高校です。

 

小学校を卒業後は京都のノートルダム女子学院中学校に進学しますが、両親の別居に伴って母親と弟とともに東京へ転居。

 

そのため玉川学園中等部に編入して、同校に内部進学しています。

 

しかし高校1年生で女優デビューを果たしたことから、より幅広く芸能活動をおこなうことのできる堀越高校の芸能コースに転校しています。

 

堀越高校では歌手の森昌子さんや岩崎宏美さん、女優の岡田奈々さんと同級生でした。

 

子供の頃から絵や美術品が好きで、当時の将来の夢は画家でした。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

池上季実子さんは高校卒業後は大学などには進学せず、芸能活動に専念しています。

 

デビューの年に出演したドラマ「愛と誠」にヒロインとして起用されるとブレイクし、歌手としても活動を開始。

 

以降は多くの作品でヒロインやそれに準じる役柄で起用される売れっ子女優となったので、進学どころではなかったようです。

 

人気絶頂期だった1980年代には、数多くの主演作のドラマも制作されました。

 

現在でもSPドラマなどでたびたび主演するほどの人気を誇っていますから、今後の活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ