浅田舞の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

浅田舞(あさだ まい)

 

 

1988717日生

身長163

 

愛知県出身のタレント、スポーツキャスター

元フィギュアスケート選手

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の姉で妹は浅田真央。

 

7歳でスケートをはじめて、2002-03年のシーズンは全日本ジュニア選手権で2位となって、世界ジュニア選手権にも出場(4位)

 

2009年をもって事実上選手を引退。

 

 

以降はタレント活動やスポーツキャスターなどの活動が中心となる。

 

2011年から自動車情報番組の「SUPER GT+」のMCを務める。

 

2013年から「FNN東海テレビスーパーニュース」のスポーツキャスターを担当。

 

 

2015年に自身のはじめての写真集「舞」を出版。

 

 

2016年に舞台「ふしぎの国のアリス」で主演デビュー。

 

 

他にも旅番組などに出演している。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:愛知県 東海学園高校明照コース 偏差値48(やや容易)

 

浅田舞さんの出身校は、私立の共学校の東海学園高校です。

 

同校は部活動が盛んで、サッカー部やソフトボール部が強豪として知られています。

 

浅田さんは名古屋市立高針小学校から名古屋市立高針中学校を経て、同校に進学しています。

 

中学2年生の頃からフィギュアスケーターとして台頭し、世界ジュニア選手権などにも出場。

 

しかし高校時代は伸び悩んで、高校2年生のシーズンは事実上の引退状態となります。

 

高校3年生の時には練習拠点をロサンゼルスに移して再起を期します。

 

その甲斐あって、このシーズンには国際大会に復帰することができました。

 

なお現在では仲のいい姉妹として知られていますが、中学の頃までは毎日のように真央さんとケンカをしていたそうです。

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

伊藤みどり(フィギュアスケート選手)

恩田美栄(フィギュアスケート選手)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:中京大学 体育学部 偏差値50(普通)

 

浅田舞さんは高校卒業後は、中京大学に進学します。

 

同大のフィギュアスケートの名門として知られ、後に妹の真央さんも入学しています。

 

大学時代もフィギュアスケートを続行しましたが、20歳の頃に真央さんがブレイクすると、モチベーションが下がってしまいます。

 

当時は家出をしたり、毎晩のようにクラブで遊んだりとかなりグレていたことを告白しています。

 

 

選手としては大成しませんでしたが、引退後はタレントやスポーツキャスター、レポーターなど様々なジャンルで活躍。

 

持ち前のスタイルの良さを活かして写真集を発売するなど、高い人気も誇っています。

 

かなり器用なタイプだけに、今後の動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ