中森明菜の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

中森明菜(なかもり あきな)

 

 

1965713日生

身長160

 

東京都出身の歌手、女優

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

6人きょうだいの5番目で、兄と姉が2人ずつと弟がいる。

 

1981年に16歳で出場した「スター誕生」で合格して芸能界入り。

 

 

1982年に「スローモーション」で歌手デビュー。

 

 

同年の2ndシングル「少女A」がヒット。

 

 

1983年にNHK紅白歌合戦に初出場。

 

1985年に「ミ・アモーレ」、翌年の「DESIRE」で2年連続のレコード大賞受賞で、押しも押されぬ人気歌手となる。

 

 

1987年の「ベスト・フレンズ」でドラマ初主演。

 

 

1992年に主演作の連続ドラマ「素顔のままで」が大ヒット。

 

 

以降も「古畑任三郎シリーズ」や「冷たい月」、「ボーダー」などの連続ドラマに出演。

 

201010月より体調不良のため、無期限の芸能活動休止。

 

201412月のNHK紅白歌合戦にスペシャルゲストとして登場して、芸能活動を再開した。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:明治大学附属中野高校 定時制(中退) 偏差値40(容易)

 

中森明菜さんが入学したのは、堀越高校と並んで多くの芸能人の母校として知られた明大中野高校の定時制です。

 

2003年に定時制が廃止されるまで、多くの芸能人を輩出してきました。

 

中森さんは清瀬市立清瀬小学校から清瀬市立清瀬中学校を経て、同校に進学しています。

 

中学時代は演劇部に所属しており、山口百恵さんや松田聖子さんに憧れて歌手を志望して中学1年生の時から「スター誕生」に出場していました。

 

勉強はどちらかと言えば苦手で、音楽と体育が得意でした。

 

高校1年生の時に3度目の出場で「スター誕生」で合格。

 

半年ほどレッスンを受けて歌手デビューを果たすと、高校2年生で「少女A」で大ブレイクします。

 

その後も「セカンド・ラブ」や「禁区」などのヒット曲を連発しましたが、高校は通学困難となって中退してしまいます。

 

しかし以降の活躍も目覚ましく、レコード大賞を2年連続で受賞するなど、ヒット曲を量産して時代を代表する歌手へと上り詰めています。

 

その後は女優業にも進出して、連続ドラマにも主演するほどでした。

 

体調不良からの休養もあってか、このところはマイペースでの活動が続いていますが一世を風靡した人物でもあり、今後の動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ