倉持明日香の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

倉持明日香(くらもち あすか)

 

 

1989911日生

身長157

 

神奈川県出身のタレント、女優

AKB48の元メンバー

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で兄が2人おり、父親は元プロ野球選手の倉持明。

 

20075月にAKB48の第4期生のオーディションに合格して研究生となる。

 

 

20083月に正規メンバーに昇格。

 

 

2009年のAKB48の総選挙では21位となり初のシングル選抜入り。

 

2010年のテレビドラマ「マジすか学園」で女優デビュー。

 

 

20124月から情報番組「ひるおび!」のお天気コーナーを担当。

 

 

20158月にAKB48を卒業。

 

同年10月の舞台「BIOHAZARD THE STAGE」のヒロインに抜擢される。

 

2016年の「OLですが、キャバ嬢はじめました」で連続ドラマ初主演。

 

 

タレントとしても活動しており、旅番組やスポーツ番組に出演している。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:横浜英和女学院高校 偏差値57(推定・中の上)

※後に転校

 

倉持明日香さんが入学したのは、私立の女子校の横浜英和女学院高校です。

 

同校は1880年創立のキリスト教系の伝統校ですが、2014年に青山学院の系列となって、現在は青山学院横浜英和女学院高校です。

 

また高校から募集のない完全中高一貫校なので、偏差値は推定となります。

 

倉持さんも系列の横浜英和女学院中学校(偏差値56)からの内部進学です。

 

父親がプロ野球選手だっただけにスポーツが得意で、水泳やダンスなどに取り組んで、中学生の頃はソフトテニス部に所属していました。

 

中学生の頃から芸能界に憧れて、様々なオーディションを受けていました。

 

高校時代は歯科衛生士を目指していましたが、高校3年生の時に夢を諦めきれなかったため、AKB48のオーディションを受けて合格しています。

 

同校は芸能活動を禁止しているので、都内の高校に転校して卒業しています。

 

なお転校先の高校として、ネット上では都立の大泉北高校(偏差値63)の名前が挙がっていますが真偽は不明です。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

倉持明日香さんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業する直前の3月にAKB48のチームKのメンバーに昇格。

 

以降はグループの活動に精力的に取り組んで、長らく中核メンバーとして活躍してきました。

 

卒業後は女優やタレントとして活動しており、連続ドラマにも主演したほどです。

 

本人の目標は柴咲コウさんですが、今後はどのような道を進むのか楽しみです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ