沢口靖子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

沢口靖子

 

%e6%b2%a2%e5%8f%a3

 

1965611日生

身長159

 

大阪府出身の女優

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

1984年の「東宝シンデレラ」でグランプリを受賞し芸能界入り。

 

同年の映画「刑事物語3」で女優デビュー。

 

この映画の挿入歌「潮騒の詩」で歌手デビューをしているが、

歌手としての活動は1988年まで。

 

%e6%b2%a2%e5%8f%a3%e3%80%80%e6%bd%ae%e9%a8%92

 

映画「ゴジラ」の演技で日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

1985年のNHKの朝ドラ「澪つくし」のヒロインに抜擢されて大ブレイク。

 

1987年の「竹取物語」で映画初主演。

 

その後も「痛快!ロックンロール通り」や「ホテルウーマン」など

多くの連続ドラマで主演。

 

1999年から出演している「科捜研の女シリーズ」は当たり役となり、

続編も作られている。

 

また2000年より出演している土曜ワイド劇場の「鉄道捜査官シリーズ」も

人気を博している。

 

近年は刑事や検事といった役柄が多い。

 

2016年には29年ぶりの主演映画「校庭に東風吹いて」が公開された。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 泉陽高校 偏差値68(難関)

 

沢口靖子さんの出身校は、府立の共学校の泉陽(せんよう)高校です。

 

地元では古くから進学校として知られ、難関大学に進む卒業生も多いです。

 

沢口さんは堺市立赤坂台中学から同校へ進学しますが、中学生の時には

既に地元では評判の美少女でした。

 

既にファンクラブもあって、中学の転校の際には男子たちから反対運動が

起きるほどでした。

 

高校時代も校内にファンクラブがありましたし、沢口さんをひと目見るために

他校の生徒が大勢押しかけてきたという伝説の持ち主です。

 

また並外れた美貌にも関わらず性格がとてもいいので神様に違いないということから、

「神さん」というあだ名で呼ばれていました。

 

当時は軟式テニス部に所属しており、練習も厳しかったことから、

高校時代はかなりの体育会系だったと語っています。

 

%e6%b2%a2%e5%8f%a3%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1

(高校時代)

 

【主な卒業生】

与謝野晶子(歌人)

橋田寿賀子(脚本家)

西加奈子(小説家)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

沢口靖子さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

当時は芸能界入りした直後で、早くも多くのドラマや映画に起用され、

翌年にはNHKの朝ドラに出演していますから進学する暇すらなかったようです。

 

ただし彼女の出身校のレベルなどを考えれば相当の学力は有していたはずですし、

当初は大学で書道を学ぶつもりでした。

 

その後も多くのドラマに主演して、現在も第一線で活躍しています。

 

既に50歳を超えていますがその美貌は相変わらずで、未だに高い人気を誇ります。

 

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ