千原ジュニアの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

千原ジュニア

 

%e5%8d%83%e5%8e%9f

 

1974330日生

身長180

 

京都府出身のお笑い芸人

本名は千原浩史

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの真ん中で4歳下の妹がいる。

 

15歳だった1989年に、実兄の千原せいじとお笑いコンビ「千原兄弟」を結成。

 

1994年に「ABCお笑い新人グランプリ」優秀新人賞などを受賞し知名度を上げる。

 

2001年のオートバイ事故を起こし、前頭骨骨折などで生死の境を彷徨う。

 

2004年ごろからテレビ出演が多くなり、過去に「やりすぎコージー」や

「笑っていいとも!」などにレギュラーで出演する。

 

また「アメトーク」や「ロンドンハーツ」といった人気番組の準レギュラーを務める。

 

本業のお笑い芸人にほか、2000年からは俳優としても活動し、人気シリーズ

「新・ミナミの帝王」では主演している。

 

また「岸和田愚連隊」や「ナイン・ソウルズ」などの映画にも出演。

 

201510月に一般人の女性と結婚。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:京都府 共栄学園高校(中退) 特進コース 偏差値67(超難関)

 

千原ジュニアさんの出身校は、私立の共学校の共栄学園高校です。

 

古くから進学校として知られ、千原さんも中学受験をして同校の現在の特進コースに

相当するクラスに在籍していました。

 

しかし中学受験で猛勉強したせいか、入学後は勉強する意欲も失せてしまいました。

 

そのため学校にも馴染めなくなり、引き籠り生活をするようになります。

 

いちおう内部進学で高校には進学したものの、めったに登校することはなく、

また校内でも誰とも口を利かなかったことから、周囲からも気持ち悪がられて

しまいました。

 

そして高校1年生だったある日、学校の帰り道で制服を川に投げ捨ててそのまま

中退してしまっています。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:吉本総合芸能学院(中退)

 

高校を中退した千原ジュニアさんは、引き籠りを心配した兄のせいじさんの誘いで

15歳の若さでお笑いタレント養成所の吉本総合芸能学院(NSC)に入所します。

 

若くしてNSCに入ったことから(8期)、FUJIWARAなだぎ武さんらと同期で、

ナイティナイン宮川大輔さん、ケンドーコバヤシさんなどは年上の後輩に

あたります。

 

%e5%8d%83%e5%8e%9f%e3%80%80%e8%8b%a5%e3%81%84

(若い頃)

 

その後の活躍は周知のとおりで、現在はコンビよりもピンで活躍し、人気芸人の

ひとりとなっています。

 

どん底の高校時代を考えれば、まさに逆転人生といったところでしょう。

 

見かけによらずかなりの苦労人ですから、末永い活躍を期待したいです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ