杏の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

%e6%9d%8f

 

1986414日生

身長174

 

東京都出身の女優、モデル

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

15歳だった2001年からファッション誌「nonno」の専属モデルとなり、

芸能活動を開始。

 

%e6%9d%8f%e3%80%80%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab

(モデル時代)

 

2007年にドラマ「天国と地獄」で女優デビュー。

 

2008年の「櫻の園」で映画初出演。

 

2010年の「ファントム」で舞台初出演。

 

その後は「天地人」や「泣かないと決めた日」などの人気ドラマの出演を経て、

2011年の「名前をなくした女神」で連続ドラマ初主演。

 

2013年のNHKの朝ドラ「ごちそうさん」のヒロインに起用されて大ブレイク。

 

その後も「花咲舞が黙ってない」や「デート~恋とはどんなものかしら」などの

話題作に主演。

 

2016年の「オケ老人」で映画初主演。

 

実父は俳優の渡辺謙、義母は女優の南果歩、兄は俳優の渡辺大。

 

20151月に俳優の東出昌大と結婚し、翌年5月に双子を出産。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校(中退) トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

杏さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる堀越高校です。

 

中学生の頃からモデルとして活動していた彼女は青山学院の初等部、

中等部に在籍しましたが、芸能活動がしやすいように同校に進学しました。

 

%e6%9d%8f%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1

(中学3年生のころ)

 

実は両親が中学3年生の時に離婚し、当時は実母が作った2億円を超える

借金がありました。

 

そのため高校時代に自宅が税金の滞納で差し押さえられるなどしたことから、

高校を1年で中退してお金を稼ぐために芸能活動に専念します。

 

その際には兄である渡辺大さんには大学まで進学すべきと提案し、

実際に渡辺さんは大学を卒業しています。

 

このように高校時代にはかなりの苦労をしたようで、家計を助けるため、

兄を大学に行かせるために高校を中退してまで自分が働きはじめたという

壮絶なエピソードもあります。

 

恐らくはこのような事情がなければ、系列の青山学院大学に進学していたかも

しれません。

 

現在の彼女のイメージからは想像もつきませんが、気遣いができて現場での

評判がかなりいい点などは、このような苦労を重ねてきたからと思われます。

 

その後はNHKの朝ドラで大ブレイクして国民的な女優となりました。

 

現在でも多くのドラマや映画に起用されていますが、彼女のような苦労人は

末永い活躍を期待する限りです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ