三上博史の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

三上博史(みかみ ひろし)

 

 

1962723日生

身長171

 

神奈川県出身の俳優

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

母親と叔母が元女優で、兄がいる。

 

1979年に寺山修司に見いだされ、寺山が監督したフランス映画「草迷宮」で主演デビューを果たす。

 

 

1984年の「無邪気な関係」でテレビドラマ初主演。

 

 

1987年の主演映画「私をスキーに連れてって」で注目される。

 

 

以降は「君が嘘をついた」や「世界で一番君が好き!」、「あなただけ見えない」などのトレンディドラマに主演して人気俳優の仲間入り。

 

 

1988年のアルバム「G...S」で歌手デビュー。

 

以降も「リップスティック」や「ストレートニュース」、「遺産相続弁護士 柿崎真一」などの連続ドラマで主演。

 

「スワロウテイル」や「パラサイト・イヴ」、「予言」などの映画にも主演した。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 多摩高校 偏差値68(難関)

 

三上博史さんの出身校は、県立の共学校の多摩高校です。

 

同校は神奈川県内でも古くからの進学校として知られ、政財界に多くの人材を輩出してきました。

 

三上さんは横浜市立境木中学校から同校に進学しています。

 

父親が厳格で中学生の頃は新聞配達をして、部活動の道具などを購入していました。

 

高校2年生の時に友人に誘わてついていったオーディションで、劇作家であり劇団も主宰していた寺山修司さんに見いだされ、いきなりフランス映画で俳優デビューを飾っています。

 

【主な卒業生】

小沢健二(ミュージシャン)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

三上博史さんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能活動に専念しています。

 

当初は寺山修司さんの舞台を中心に活動していましたが、1983年に寺山さんが死去すると、以降はテレビドラマや映画に活動の場をシフトしていきます。

 

すると1980年代から出演した一連のトレンディドラマで大ブレイクし、「トレンディドラマのエース」との異名もとりました。

 

その後も勢いは止まらずに、多くの話題作の連続ドラマや映画に主演して、有数の人気俳優となっています。

 

未だに高い人気を誇っており、現在でもテレビドラマに主演するほどです。

 

年齢を感じさせない若々しさで、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ