多岐川裕美の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

多岐川裕美(たきがわ ゆみ)

 

 

1951216日生

身長160

 

東京都出身の女優、タレント

本名は大内薫

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの妹で兄がいる。

 

1974年に映画「聖獣学園」の主役としてデビュー。

 

 

同年の「バーディー大作戦」でテレビドラマ初出演。

 

1975年に出演した映画「仁義の墓場」の演技で注目される。

 

1976年に1stシングル「あいつの残影」で歌手デビュー。

 

 

1978年の「柳生一族の陰謀」や翌年の「俺たちは天使だ!」などのドラマの主演で人気女優となる。

 

 

以降も多くの作品に出演しており、テレビドラマの代表作は「峠の群像」や「鬼平犯科帳」、「誰かが私を愛してる」など。

 

 

私生活では1984年に俳優の阿知波信介と結婚するも、1997年に離婚。

 

長女は女優でタレントの華子。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 山脇学園高校 偏差値62(やや難関)

 

多岐川裕美さんの出身校は、私立の女子校の山脇学園高校です。

 

同校は1903年設立の伝統校の女子校として知られています。

 

多岐川さんは系列の山脇学園中学校(偏差値62)から、同校に進学しています。

 

同校は古くから芸能活動を禁止していることで知られていますが、高校時代は芸能活動をしていませんでした。

 

高校時代の情報は皆無ですが、普通の女子高生でした。

 

【主な卒業生】

朝丘雪路(女優)

貫地谷しほり(女優・中退)

水沢アキ(女優・中退)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:山脇学園短期大学部 偏差値不明

※現在は閉校

 

多岐川裕美さんは高校卒業後は、系列の山脇学園短大に進学しています。

 

同大は2011年に閉校となっていますが、女子短大の凋落から閉校時の偏差値は40を切るほどでした。

 

しかし多岐川さんの時代の女子短大は現在よりもレベルが高く、偏差値も現在の50前後はあったものと推測されます。

 

短大在学中に東京駅近くでアルバイト中に、スカウトされて芸能界入りを果たしています。

 

デビュー作はエロチック・バイオレンス映画でしたが、いきなり主役を務めてヌードも披露しています。

 

その後はテレビドラマを中心に活動しますが、1970年代後半に話題作の連続ドラマで好演して人気女優となっています。

 

現在もちょくちょくテレビドラマやバラエティー番組に出演しており、娘の華子さんとの共演などでも知られています。

 

根強い人気もあるだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ