大塚愛の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

大塚愛(おおつか あい)

 

 

198299日生

身長158

 

大阪府出身のシンガーソングライター、女優

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

ひとりっ子。

 

19974月に地元大阪のボーカルクイーンコンテストでグランプリを獲得。

 

その後、サンミュージックの系列の事務所に所属して、「HIMAWARI」というユニットでインディーズで活動。

 

 

2002年にエイベックスにデモMDを送ったことがきっかけになり、2003年に「桃ノ花ビラ」でソロ歌手としてメジャーデビュー。

 

 

同年12月にリリースした2ndシングル「さくらんぼ」が大ヒットしてブレイク。

 

 

2004年にNHK紅白歌合戦に初出場。

 

2005年に主演作のDVDドラマ「東京フレンズ」で女優デビュー。

 

 

同年の8thシングル「SMILY」で初のオリコン1位を記録。

 

以降も「プラネタリウム」や「ユメクイ」などの楽曲がヒット。

 

2010年にヒップポップユニット「RIP SLYME」のMCSUと結婚した。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 港南高校 偏差値46(やや容易)

※現在は港南造形高校

 

大塚愛さんの出身校は、府立の共学校の港南高校です。

 

同校は2003年に美術系の専門校の港南造形高校になっています。

 

大塚さんは大阪市立南港南中学校から同校に進学しています。

 

4歳から高校3年生までピアノを習っており、中学生の頃には歌手志望でした。

 

中学校3年生で大阪のボーカルコンテストでグランプリを獲得すると、高校時代は友人と組んだユニットでインディーズデビューを果たしています。

 

中学3年生の頃から作詞・作曲をおこなっており、自身の最初のヒット曲で代表曲の「さくらんぼ」の原曲は高校時代に作成していました。

 

ちなみに果物のさくらんぼは食べられないほど嫌いだそうです。

 

(高校時代)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:大阪芸術大学短期大学部 保育科 偏差値45(やや容易)

 

大塚愛さんは高校卒業後は、大阪芸術大学短大に進学しています。

 

短大では保育科に在籍し、音楽で食べられなかった場合に備えて、幼稚園教諭、保育士、社会福祉主事の資格を取得しています。

 

短大を卒業した後の21歳でメジャーデビューを果たすと、2ndシングル「さくらんぼ」が大ヒットして一躍人気歌手の仲間入りを果たしています。

 

その後もコンスタントにヒットを飛ばし、現在に至っています。

 

現在でもドラマの主題歌を担当するなど精力的に活動しており、今後の大きな飛躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ