多部未華子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

多部未華子

 

%e5%a4%9a%e9%83%a8%e6%9c%aa%e8%8f%af%e5%ad%90

 

1989125日生

身長158

 

東京都出身の女優

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

2002年にスカウトされて芸能事務所入り。

 

同年のBSドラマ「HAPPYHAPPY!スペシャル」で女優デビュー。

 

翌年の「理由」で映画デビューし、2005年の「硝子と鉛の火の粉」で

映画初主演。

 

同年の映画「HINOKIO」の演技でブルーリボン賞新人賞を受賞。

 

2007年の「山田太郎ものがたり」で民放の連続ドラマ初出演。

 

2009年のNHKの朝ドラ「つばさ」のヒロインに抜擢されてブレイク。

 

2011年のドラマ「デカワンコ」で民放の連ドラ初主演を果たす。

 

その後も「ドS刑事」などのドラマや「ピース オブ ケイク」や

「あやしい彼女」などの映画で主演している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 日出高校 偏差値42(容易)

 

多部未華子さんの出身高校は、堀越高校と並ぶ芸能人御用達で知られる

日出高校です。

 

多部さんは13歳で女優デビューし、高校進学時にはドラマや映画に

出演していましたから、芸能活動を優先させるため同校の芸能コースに

進学しました。

 

同校在学時には女優の新垣結衣さんと同級生で、親友でした。

 

当時のふたりはともに仕事をしたことはありませんでしたが、新垣さんとは

卒業までともにお弁当を食べたり、卒業旅行で鎌倉に行くほどの仲でした。

 

ふたりは現在でもプライベートで遊ぶほどの仲の良さです。

 

%e5%a4%9a%e9%83%a8%e3%80%80%e9%ab%98%e7%8e%8b

(中学生時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:東京女子大学 現代文化学部 偏差値56(中の上)

※現代文化学部は2015年に廃止

 

多部未華子さんは高校卒業後は、「東女」で知られる名門女子大の東京女子大学に

進学します。

 

どうやら推薦入学のようですが、芸能コースからこの大学に入学するのは異例ですし、

推薦でもそれなりの学力は必要です。

 

どうやら多部さんは高校時代は芸能活動の傍ら、しっかり勉強していたようで

それなりの学力を有していたと思われます。

 

大学は休学・留年も経験しましたが、6年間かけて卒業しています。

 

大学3年生の時に過密な撮影スケジュールで知られるNHKの朝ドラのヒロインに

抜擢されたりしたためでしょうが、それでもちゃんと卒業するのは彼女のまじめな

性格や勤勉さの表れでしょう。

 

その後は多くのドラマや映画で活躍し、今ではゴールデンタイムの連続ドラマに

主演するほどの人気女優となりました。

 

演技力にも定評があり、年齢を考えると女優としての伸びしろはまだまだありますから、

今後の大きな飛躍も期待したいですね。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ