佐々木希の学歴|出身高校中学校や小学校の偏差値とヤンキー高校時代

 

佐々木希(ささき のぞみ)

 

 

1988218日生

身長168

 

秋田県秋田市出身の女優、タレント、歌手

本名同じ

 

以下では佐々木希さんの学歴と経歴、高校の偏差値や中学時代・高校時代のエピソードやヤンキー時代の画像などをご紹介していきます。

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で兄が2人いる。

 

20063月に週刊ヤングジャンプの全国縦断素人美少女発見グラビア「ギャルコンJAPAN」に掲載されて、グランプリを獲得。

 

同年8月にファッション誌「PINKY」のオーディションでグランプリを獲得して芸能事務所入り。

 

 

2008年の映画「ハンサムスーツ」で女優デビュー。

 

 

2009年の「神の雫」でテレビドラマ初出演。

 

同年の「天使の恋」で映画初主演。

 

2010年に「噛むとフニャン」で歌手デビュー。

 

 

同年の「土俵ガール」で連続ドラマ初主演。

 

 

以降も「怪盗ロワイヤル」や「ファーストクラス」、「小さな巨人」などのドラマに出演。

 

他にもインスタグラムで公開するメイクや髪型などがたびたび話題となる。

 

20174月にアンジャッシュの渡部建と結婚し、20182月に第一子を出産した。

 

 

学歴~出身小学校・中学校

 

スポンサードリンク



 

出身小学校:秋田市立飯島小学校

 

 

佐々木希さんの出身小学校は地元秋田市内の公立校です。

 

意外にも幼い頃は引っ込み思案で、人前に出ることが苦手な少女でした。

 

小学生の頃からピアノやクラシックバレエを習っており、中でも力を入れていたのは新体操でした。

 

 

8歳の頃から新体操をはじめて、種目は「こんぼう」が得意でした。

 

小学校高学年から中学校にかけては新体操に打ち込んでおり、所属クラブでもかなり熱心に練習しており、遊ぶ間もなかったほどでした。

 

 

出身中学校:秋田市立飯島中学校

 

 

佐々木希さんの出身中学校も、同じく地元秋田市の公立校です。

 

中学校入学後も新体操を続け実力も高かったようで、中学時代には新体操で高校に進学することが決まっていたとの情報もあります。

 

ところが中学2年生の時に持病のぜんそくが悪化して、新体操が続けられなくなってしまいます。

 

また同じ時期に父親を亡くす不幸にも見舞われています。

 

インターネット上の情報では父親は赤帽のドライバーをしていましたが交通事故で入院を余儀なくされて、自殺によってなくなったとの情報があります。

 

そのためどうやら目標を失ったことや父親の死などの影響で、佐々木さんはその頃から荒れはじめています。

 

中学2年生の頃から髪を金髪にしてヤンキーになり、学校も不登校ぎみになったと言われています。

 

またこのころには高校教師の股間を蹴ったり、校外で喧嘩をしたりしたとの情報もあります。

 

ただし中学生の頃はかなりモテており、1か月間で10人の男子生徒から告白されたこともありました。

 

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:秋田県 金足農業高校(中退) 偏差値45(容易)

 

 

佐々木希さんが入学したのは、県立の共学校の金足農業高校です。

 

同校は部活動が盛んで、硬式野球部やウェイトリフティング部が強豪として知られています。

 

2018年の夏の甲子園で硬式野球部が決勝まで進出して、日本全国を大いに沸かせました。

 

長らく佐々木さんの出身高校は不明で「高校はどこか」ということが話題になっていましたが、同校が出身校であることが判明しています。

 

佐々木さんは中学時代に引き続き高校時代もやる気をなくして相変わらずヤンキーで、かなり荒れた生活をしていました。 

 

高校時代はクラブなどで毎晩夜遊びをして、家には帰らなかったとの情報もありました。

 

ネット上には佐々木さんの高校時代のヤンキー写真も流出しています。

 

 

 

(高校時代の写真)

 

当時から上京するまでの4年間交際していた彼氏がいたとのこと。

 

高校も時期は不明ですが早い段階に中退してしまっており、大学などにも進学していません。

 

佐々木さんはこのような壮絶な学生時代を過ごしていることから、高校時代を含めた学生の頃に関してはほとんど語ることはありません。

 

しかしその後は秋田市内のアパレル店で店員として働きはじめますが、勤務態度などは悪くなかったようです。

 

16歳の時に勤務先のお店に歌手の安室奈美恵さんが訪れて、佐々木さんは衝撃を受けるとともに、すぐにアムラー御用達の3㎝ほどの厚底ブーツを購入したと語っています。

 

17歳の時には勤務先で「週刊ヤングジャンプ」のスタッフの目に留まり、「ギャルコンJAPAN」という同誌の企画に参加したところ、グランプリに輝いています。

 

 

また同じ年にファッション誌のオーディションでもグランプリを獲得して芸能界入りを果たします。

 

その後の活躍は目覚ましく、人気ファッションモデルとなった後は女優デビュー。

 

女優としても連続ドラマや映画で主演するほどで、まさにシンデレラストーリーのように上り詰めていきました。

 

しかし女優に転向した際には演技経験がなく、撮影の際にも演技できない自分に対する悔しさで、トイレで涙を流したことがあることを語っています。

 

また当初は「下手」と酷評された演技でしたが、本人の努力もあってかなりの上達も見せました。

 

かつては心に大きな傷を負ってヤンキーになってしまい生活も荒れていましたが、見事に人生のV字回復を果たしています。

 

結婚・出産も経験していますし、年齢的にも円熟期を迎えますから、今後の新境地にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ