山崎銀之丞の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

山崎銀之丞(やまざき ぎんのじょう)

 

 

1962516日生

身長172

 

福岡県出身の俳優

本名は山崎公似知(こういち)

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

19864月から地元福岡の深夜のラジオ番組「HiHiHi」に出演して、人気パーソナリティとなる。

 

 

本職が舞台俳優だったことから1991年に番組を降板し上京し、つかこうへいの劇団に入団した。

 

つかこうへいが亡くなる2010年までは数多くの舞台に出演した。

 

1992年の「大空港92」でテレビドラマ初出演。

 

1993年の「熱海殺人事件」で舞台初出演。

 

同年の「リング・リング・リング」で映画初出演。

 

2000年頃からテレビドラマの出演が多くなり、代表作は「3B組金八先生」や「あさが来た」、「リバース」など。

 

 

既婚者で2人の息子がいる。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福岡県 筑陽学園高校 偏差値48(当時)

 

山崎銀之丞さんの出身校は、私立の共学校の筑陽学園高校です。

 

同校は部活動が盛んで、硬式野球部やサッカー部が県内では強豪です。

 

また現在は特別進学クラス(偏差値67)などを設けて進学率も向上していますが、山崎さんが在籍した頃はそのようなクラスはありませんでした。

 

福岡市立三宅中学校から同校に進学しています。

 

山崎さんは10歳の頃から地元の福岡市で子役として活動を開始して、高校時代には既にセミプロの劇団に所属して活動していました。

 

【主な卒業生】

長野久義(プロ野球巨人)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:玉川大学 文学部(中退) 偏差値48(やや容易)

 

山崎銀之丞さんは高校卒業後は、玉川大学に進学します。

 

大学時代の情報は皆無で、大学も最終的には中退してしまっています。

 

大学を中退した後は地元の福岡に戻って、自らが主宰する劇団「空想天馬」を立ち上げます。

 

それと並行してラジオのパーソナリティとして活動を開始すると、地元の中高生の間では非常に高い支持を受けることになります。

 

しかしあくまでも役者志望で、29歳の時に演出家のつかこうへいさんが福岡を訪れた際に、オーディションに合格して上京します。

 

以降はつかさんの舞台の常連となるとともに、テレビドラマや映画にも進出。

 

主演作こそほとんどありませんが、渋い脇の演技で多くの作品を盛り上げています。

 

演技力には定評があるバイプレーヤーだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ