ダイヤモンドユカイの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

ダイヤモンドユカイ

 

 

1962312日生

身長166

 

東京都出身の歌手、俳優、タレント

本名は田所豊

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

ひとりっ子。

 

1986年にロックバンド「レッド・ウォーリアーズ」のボーカルとしてデビュー。

 

 

バンドは1989年に解散するも、再結成と活動休止を繰り返している。

 

1987年のハリウッド映画「TOKYOPOP」で俳優デビュー。

 

 

1990年の「IM THE BEST」でソロ歌手デビュー。

 

2008年の「無理な恋愛」でテレビドラマ初出演し、以降も「恋するイヴ」や「LOVE理論」などのドラマにも出演。

 

20世紀少年」や「謎解きはディナーの後で」、「仮面ライダー×スーパー戦隊」などの映画にも出演している。

 

 

私生活では1997年に元Cocoの三浦理恵子と結婚するも、200111月に離婚。

 

 

2009年に一般人女性と再婚。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 専修大学附属高校 偏差値54(当時)

 

ダイヤモンドユカイさんの出身校は、私立の男子校(当時)の専修大学附属高校です。

 

同校は現在は共学化されて偏差値も60程度ありますが、当時は現在ほどレベルが高くありませんでした。

 

大宮市立大砂土中学校から同校に進学しています(現在はさいたま市立)。

 

小学生の頃はサッカーや水泳をやっており、中学校では野球部に所属するなど、スポーツは得意だったようです。

 

また中学時代にビートルズを聴いて音楽に目覚めて、ギターをはじめています。

 

高校時代はバンドを結成して活動するなど、音楽が中心の高校時代でした。

 

【主な卒業生】

大沢たかお(俳優)

東貴博(お笑いタレント)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:専修大学 法学部(中退) 偏差値53(普通)

 

ダイヤモンドユカイさんは高校卒業後は、系列の専修大学に内部進学しています。

 

大学時代も音楽活動を継続しており、時期や理由は不明ですが大学は中退しています。

 

24歳の時に元レベッカの小暮武彦さんらとレッド・ウォーリアーズを結成してデビューします。

 

以降の活躍は目覚ましく、ミュージシャンはもちろんのこと、俳優やタレントとしても成功を果たします。

 

現在でも多方面で活動しており、高い人気を誇るだけに、今後のさらなる活躍も期待されます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ