江口洋介の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

江口洋介

 

%e6%b1%9f%e5%8f%a3

 

19671231日生

身長185

 

東京都出身の俳優、歌手

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

ふたり兄弟の兄として生まれる。

 

1986年から俳優として活動をはじめ、同年のドラマ「早春物語」で

デビュー。

 

1987年に映画「湘南爆走族」の主役に抜擢されて注目を集める。

 

翌年の「翼をください」でドラマ初主演。

 

同年にリリースした「ガラスのバレイ」で歌手デビューを果たすも、

歌手としての活動は1998年まで。

 

その後「東京ラブストーリー」や「101回目のプロポーズ」などの

トレンディードラマに出演し人気を得る。

 

1993年に主演した「ひとつ屋根の下」は大ヒットを記録し、

続編も製作される。

 

その後も「救命病棟24時シリーズ」や「東京ラブ・シネマ」などの

話題作に出演。

 

2005年に三谷幸喜の「12人の優しい日本人」で舞台初出演。

 

その後も「警官の血」や「GOEMON」などの人気作のドラマや映画に

出演している。

 

俳優業の他にも「ガイヤの夜明け」の二代目案内人としても知られる。

 

私生活では1999年に歌手の森高千里と結婚し、長女と長男がいる。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 駒込高校 偏差値53(普通)

 

江口洋介さんの出身校は、私立の共学校の駒込高校です。

 

江口さんは北区立飛鳥中学から同校に進学しましたが、

高校時代は荒れており不良として知られていました。

 

暴走族の総長を務めていたとの情報もありますが、

真偽は定かではありません。

 

ただし、高校時代に既に芸能人を目指したのは確かで、

歌のレッスンなども受けています。

 

 また当時からモテていたようで、美人の彼女がいたとのことです。

 

【主な卒業生】

萩本欽一(タレント)

大滝秀治(俳優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

江口洋介さんは高校卒業後は芸能界を目指していたため、

大学に進学しませんでした。

 

知人の紹介で芸能事務所に所属したものの、当初は端役での出演ばかりでした。

 

しかし20歳の時に映画「湘南爆走族」の主役に抜擢されると一躍注目され、

一気に露出も多くなります。

 

%e6%b1%9f%e5%8f%a3%e3%80%80%e6%b9%98%e5%8d%97

(湘南爆走族)

 

この映画には準主役として織田裕二さんも出演しており、

ともに出世作となっています。

 

そしてトレンディードラマで好演し、人気俳優の仲間入りを果たします。

 

その後も順調にキャリアを重ね、現在でもその存在感で多くの

ドラマや映画に出演しています。

 

またアラフィフになっても主演作があるなど、人気は未だに健在で、

今後にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ