中野英雄の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

中野英雄(なかの ひでお)

 

 

19641222日生

身長172

 

京都府出身の俳優

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの兄で妹がいる。

 

1984年に哀川翔に誘われて、劇男一世風靡に入団。

 

1987年の「あぶない刑事」でテレビドラマ初出演。

 

1992年に出演したドラマ「愛という名のもとに」で知名度が上昇。

 

 

以降は「親愛なる者へ」や「家族A」、「はぐれ刑事純情派」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

2003年の「デコトラの鷲」で映画初出演。

 

 

Vシネマへの出演も多く、やくざ物の「首領への道シリーズ」や「実録シリーズ」では常連。

 

 

「特命リサーチ200X」や「クイズ赤恥青恥」などの番組にも出演していた。

 

既婚者で息子が2人おり、次男は俳優の大賀。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 四谷商業高校(中退) 偏差値42(当時)

※現在は閉校

 

中野英雄さんの出身校は、都立の共学校の四谷商業高校です。

 

同校は全日制のほか定時制も設置して長らく商業実務を教えてきましたが、2010年に閉校になっています。

 

中野さんは杉並区立第一小学校から杉並区立杉森中学校を経て、同校に進学しています。

 

中学から高校時代はハンドボールの選手として活躍しており、スポーツは得意なようです。

 

その反面、中学や高校時代は非行に走って暴走族「スペクター」に所属。

 

中学生の頃には既にパンチパーマをかけており、毎日のようにケンカにも明け暮れていました。

 

高校時代には遠足に特攻服を着て参加したというエピソードもありましたが、時期は不明ですが高校は中退しています。

 

そのため大学や専門学校などにも進学はしていません。

 

19歳の時にけんか相手だった哀川翔さんから劇男一世風靡に誘われたことがきっかけで、人生が一変します。

 

以降はコツコツと出演を重ねて、トレンディドラマなどにも起用されるほどになります。

 

27歳で出演したドラマ「愛という名のもとに」では、フィリピン人のホステスに入れあげてしまうサラリーマン役を熱演して、俳優としての評価も一気に高まります。

 

以降もコンスタントに多くの作品に出演しており、主にわき役として作品を盛り上げています。

 

貴重なバイプレーヤーだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ