内田有紀の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

内田有紀

 

%e5%86%85%e7%94%b0%e6%9c%89%e7%b4%80

 

19751116日生

身長165

 

東京都出身の女優、歌手

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

中学生の頃からモデルやCMで活躍。

 

1992年にドラマ「その時ハートは盗まれた」で女優デビュー。

 

1993年のユニチカ「水着キャンペーンモデル」に起用され注目される。

 

1994年に「時をかける少女」で連続ドラマ初主演。

 

%e5%86%85%e7%94%b0%e3%80%80%e6%99%82%e3%82%92%e3%81%8b%e3%81%91%e3%82%8b

 

同年10月に1stシングル「TENKAを取ろう!」をリリースすると、

オリコン史上初の女性ソロ歌手のデビュー曲初登場1位を記録する。

 

 

歌手としてはその後はシングル10枚、アルバム6枚を残すが、

2000年以降は活動していない。

 

1995年の主演作「花より男子」で映画デビュー。

 

 

その後も「キャンパスノート」や「翼をください!」などの

連続ドラマに主演する。

 

2000年につかこうへい劇団に入団し、舞台中心の活動となる。

 

2002年に俳優の吉岡秀隆と結婚し、同年をもって芸能界を引退する。

 

 

2005年の離婚を契機に女優として復帰し、連続ドラマ「誰よりもママを愛す」

に出演。

 

その後も「ドクターX」や「ナオミとカナコ」などの人気ドラマで

主要キャストとして出演している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 藤村女子高校(中退) 偏差値43(容易)

 

内田有紀さんの母校は私立の女子校の藤村女子高校です。

 

スポーツの強豪校として知られ、特に体操部は後にオリンピックに出場する

選手を何人も輩出していることで知られています。

 

系列の藤村女子中学校(偏差値45)から内部進学しています。

 

内田さんは同校在学中には、フェンシング部に所属していました。

 

競技人口が少ないことからすぐに大会に出れるというのが動機でしたが、

東京大会3位という記録も残していることから運動神経はかなりいいようです。

 

他方で内田さんは幼少期に両親が離婚し、最初は父親、次いで母親、さらには

祖父母に育てられるという複雑な経験をしています。

 

高校時代に女優デビューを果たし、自立した生活をするために芸能活動に専念

することを決め、高校2年生で同校を中退しています。

 

その後は女優としても歌手としても大ブレイクした内田さん。

 

結婚によりいったん芸能界から引退しますが、離婚を機に女優復帰して、

現在でも人気ドラマや映画に起用されています。

 

既に年齢も40歳を超えていますが、相変わらずの若さと美しさを保っており、

高い人気も誇ります。

 

末永い活躍を期待したいばかりです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ