田村正和の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

田村正和(たむら まさかず)

 

 

194381日生

身長174

 

京都府出身の俳優

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

父は歌舞伎役者・俳優の阪東妻三郎で、兄は田村高廣、弟は田村亮。

 

1961年に松竹と専属契約を結んで、映画「永遠の人」でデビュー。

 

1962年の「パパだまってて」でテレビドラマ初出演。

 

 

1966年にフリーとなって、1970年に出演したドラマ「冬の旅」や「冬の雲」でブレイク。

 

 

1972年から出演した時代劇「眠狂四郎」で人気を不動のものにした。

 

 

1980年代後半には「うちの子にかぎって…」や「パパはニュースキャスター」などのコメディドラマに出演して新境地を開く。

 

 

1994年から出演した「古畑任三郎」はドラマもヒットして当たり役となる。

 

 

一般人女性と結婚しており、娘がいる。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 成城学園高校 偏差値64(現在)

 

田村正和さんの出身校は、私立の共学校の成城学園高校です。

 

田村さんは京都府の出身ですが9歳の時に父親の阪東妻三郎さんが51歳で亡くなると、10歳の頃に一家で東京の世田谷区成城に引っ越しています。

 

成城学園中学校から内部進学で同校に進んでいます。

 

運動神経は非常によく、中学・高校時代はバスケットボール部に所属して、関東大会まで進出しています。

 

ちなみに京都時代の自宅は1000坪以上ありましたが、成城の自宅も数千坪の敷地でした。

 

なお当時は偏差値の概念すらない時代でしたが、同校はそれなりのレベルを保っていたようです。

 

高校2年生の時に兄の高廣さんの主演映画の撮影現場を見学した際にスカウトされて、翌年に俳優デビューを飾っています。

 

【主な卒業生】

及川光博(ミュージシャン・俳優)

山口もえ(タレント)

木村佳乃(女優)

森山直太朗(シンガーソングライター)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:成城大学 経済学部 偏差値55(現在)

 

田村正和さんは高校卒業後は、系列の成城大学に内部進学しています。

 

大学時代もコンスタントにテレビドラマや映画に出演していますが、わき役がほとんどでした。

 

しかし27歳の時に出演したドラマ「冬の旅」で人気に火がついて、29歳で出演した「眠狂四郎」で人気俳優の仲間入りを果たします。

 

以降も俳優として大きな進化を遂げて元来のキャラクターであるダンディな二枚目だけではなく、様々な役柄を演じきって成功を掴んできました。

 

未だに高い人気を誇るだけに、末永いかつやくを活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ