宅麻伸の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

 

宅麻伸(たくま しん)

 

 

1956418日生

身長180

 

岡山県出身の俳優

本名及び旧芸名は詫摩繁春(たくま しげはる)

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの長男で妹が2人いる。

 

1978年に詫摩繁春名義で、土曜ワイド劇場でテレビドラマ初出演。

 

 

1980年より芸名を宅麻伸に改名。

 

1982年にNHKの朝ドラ「よーいドン」に出演して注目される。

 

同年の「誘拐報道」で映画初出演。

 

1980年代後半から「抱きしめたい2」や「同・級・生」、「クリスマス・イブ」などのトレンディドラマに出演して人気が上昇。

 

 

1993年からテレビドラマ「課長島耕作シリーズ」に主演。

 

 

1995年の「ふうせん2」で映画初主演。

 

 

以降も多くの作品に出演しており、テレビドラマの代表作は「秀吉」や「法医学教室の事件ファイルシリーズ」や「勇者ヨシヒコシリーズ」など。

 

私生活では1994年に女優の賀来千香子と結婚したが、2012年に離婚した。

 

 

学歴~出身小学校・中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:岡山県 玉野備南高校 偏差値32(かなり容易)

 

宅麻伸さんの出身校は、県立の共学校の玉野備南高校です。

 

同校は定時制のみを設置する県立高で、昼間定時制と夜間定時制を開設しています。

 

福岡県の田川市立大薮小学校から玉野市立玉中学校を経て、同校に進学しています。

 

宅麻さんは中学校卒業後に三井造船玉野事業所に就職して、夜間に同校に通学して学ぶ勤労学生でした。

 

小学生の頃から活発で、ガキ大将でした。

 

勉強は非常に苦手でしたがスポーツは得意で、中学校・高校時代はともに野球部に所属しており、プロ野球選手を志望したほどの実力でした。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

宅麻伸さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、俳優を目指しています。

 

高校卒業とともに三井造船の雇用期間が満了したことから、これを更新しないで上京しています。

 

22歳の時にテレビドラマに初出演しますが、ニヒルな顔立ちの二枚目としてコンスタントにドラマや映画に起用されることになります。

 

30台前半で出演した一連のトレンディドラマで人気を決定づけ、以降も数多くの作品に出演しています。

 

このところは主役級よりも脇役としての出演が目立ちますが、ベテランらしい安定した演技力で作品を盛り上げています。

 

未だに根強い人気を誇るだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ