ゴールデンボンバー鬼龍院翔の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

鬼龍院翔

 

%e9%ac%bc%e9%be%8d%e9%99%a2%e7%bf%94

 

1984620日生

身長164

 

東京都出身のミュージシャン

ゴールデンボンバーのメンバー

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

2004年に鬼龍院と喜屋武豊を中心に、前身のバンド「ニャーん」を結成し、

「ティーンズ・ミュージック・フェスティバル」で奨励賞を受賞するも

直後に活動を停止。

 

同年12月にパンクバンド「ゴールデンボンバー」を結成するも、

メンバー間の音楽性の違いから翌年5月に解散。

 

その後は鬼龍院と喜屋武の2人で活動し、徐々にビジュアル系に変貌。

 

その後メンバーを加えて、2007年ごろから現在のスタイルとなる。

 

2009年にリリースした7thシングル「女々しくて」が大ヒットして、

2012年から4年連続でNHK紅白歌合戦に出場。

 

2011年からはソロライブ「ひとりよがり」を不定期に開催し、

2015年には日本武道館を会場に開催されて。

 

バンドの全楽曲の作詞、作曲、編曲を手掛けている。

 

バンドではボーカルを担当しているが、ギター、ベース、ドラム、

ピアノ、バイオリンを弾くことができる。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 向丘高校 偏差値54(普通)

 

鬼龍院翔さんの出身校は、都立の共学校の向丘(むこうがおか)高校です。

 

在学中のあだ名は「チョコ」で、同級生に歌手の木村カエラさんがいましたが、

一度も話したことはありませんでした。

 

小学校6年生の時からアコースティックギターを弾いており、高校時代も

軽音楽部に在籍し、JUDY AND MARYのコピーバンドで活動しました。

 

現在もバンドの中心メンバーの喜屋武豊さんは違う高校に通学していましたが、

この頃に知り合って、後に活動をともにすることになります。

 

%e9%ac%bc%e9%be%8d%e9%99%a2%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1

(高校時代)

 

【主な卒業生】

横山秀夫(作家)

桜沢エリカ(漫画家)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:吉本総合学院 東京校

 

鬼龍院翔さんは高校卒業後は大学に進学せずに、お笑い芸人を目指し

東京NSCに在籍します。

 

東京NSCの第9期生で、池田一真(現しずる)さんと「チョコサラミ」

というコンビを組んで活動しました。

 

同期にはオリエンタルラジオハリセンボンも在籍。

 

しかし池田さんとの溝が広がりコンビも解散。

 

NSC卒業後はお笑い芸人としては成功できないと限界を感じ、

音楽活動へと方向転換しました。

 

音楽活動も下積みが続きましたが、ビジュアル系エアバンドという

新しいジャンルを確立し、紅白歌合戦に出場するほどの人気を博します。

 

現在も高い人気を誇っていますから、今後にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ