柏原収史の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

柏原収史(かしわばら しゅうじ)

 

 

19781223日生

身長174

 

山梨県出身の俳優、ミュージシャン

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

兄(柏原崇)と妹がいる。

 

1993年に実兄の柏原崇が出場したジュノン・スーパーボーイ・コンテストを見学しに来たところをスカウトされる。

 

1994年のテレビドラマ「人間・失格」で俳優デビュー。

 

 

1995年の「あした」で映画初出演。

 

1998年のドラマ「凍りつく夏」の演技で注目される。

 

同年の「hood‘」で映画初主演。

 

2000年の映画「スリ」の演技で日本映画批評家大賞・新人賞を受賞。

 

 

2007年の「死ぬかと思った」でドラマ初主演。

 

以降も「てっぱん」や「あさが来た」、「沈まぬ太陽」などの連続ドラマに出演。

 

 

ミュージシャンの顔を持ち、1998年に兄の崇とロックバンド「ノーウェア」を結成(2000年に活動休止)

 

 

2001年にEXILEのネスミスとボーカルユニット「STEEL」を結成している(2002年に活動休止)

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:山梨県 甲府西高校 偏差値62(やや難関)

 

柏原収史さんの出身校は、県立の共学校の甲府西高校です。

 

同校は1902年創立の伝統校で、古くからの進学校として知られています。

 

柏原さんは甲府市立富竹中学校から同校に進学しています。

 

中学3年生の時にスカウトされて、高校1年生の時に俳優デビューを果たしています。

 

高校時代は既にテレビドラマや映画に出演していますが、首都圏の高校に転校などはせずに同校を卒業しています。

 

学業との両立を図るために、それほど多くの作品には出演していませんでした。

 

ちなみに兄の柏原崇さんも同校の卒業生です。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

柏原収史さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業と同時に数多くの作品に出演するようになり、活動の幅を広げていきます。

 

演技力の評価も高く、以降も人気の映画やドラマに起用される人気俳優となりました。

 

俳優のほかにもミュージシャンとして活動するなど、多彩なジャンルで活躍しています。

 

マルチな才能を持つ人だけに、今後の動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ