パンサー尾形貴弘の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

尾形貴弘(おがた たかひろ)

 

 

1977427日生

身長181

 

宮城県出身のお笑いタレント

お笑いトリオ「パンサー」のメンバー

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

姉がいる。

 

2002年に吉本総合芸能学院(NSC)東京校に第8期生として入校し、同期にスリムクラブやジョイマンらがいる。

 

当初は「グレートホーン」というコンビで活動していたが、解散後は「サンキュー尾形」の芸名でピン芸人として活動。

 

20086月に東京NSCの後輩にあたる向井慧と菅良太郎とともに、お笑いトリオ「パンサー」を結成。

 

 

トリオは2013年ごろからテレビ出演が増えはじめ、「笑っていいとも!」や「王様のブランチ」などの人気番組に出演。

 

 

2014年の「碧の海」でドラマ初出演。

 

 

単独では「炎の体育会TV」などに出演している。

 

20173月にかねてから交際していた女性と結婚した。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:仙台育英学園高校 フレックスコース 偏差値38(かなり容易)

 

尾形貴弘さんの出身校は、私立の共学校の仙台育英高校です。

 

同校は部活動が盛んで、陸上部や硬式野球部、サッカー部などが全国的な強豪として知られています。

 

尾形さんは松島町立松島中学校から同校に進学しており、高校時代はスポーツコースに在籍しています。

 

子供の頃からサッカーが得意で、高校時代も同校のサッカー部に所属して、キャプテンを務めたほど。

 

チームも全国ベスト16となるなど、かなりの腕前でした。

 

そのため高校時代はかなりモテており、バレンタインデーにチョコを80個も貰った逸話が残っています。

 

 (中学時代)

 

【主な卒業生】

岸川聖也(卓球選手)

佐藤由規(プロ野球ヤクルト)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:中央大学 文学部 偏差値5358(学科不明のため)

 

尾形貴弘さんは高校卒業後は、中央大学に進学しています。

 

一般入試での進学ではなく、サッカーによるスポーツ推薦での入学です。

 

大学時代もサッカー部に在籍して、サッカー日本代表の中村憲剛選手は在学時の後輩にあたります。

 

大学卒業後は事務機器大手のリコーに就職しています。

 

25歳の時にお笑い芸人を志してNSC東京に入校しています。

 

デビュー後はコンビ解散で、ピン芸人としてもまったく売れずに、引退してラーメン屋を開業することまで考えていました。

 

しかし新宿で偶然、NSC東京の後輩の菅良太郎さんと出会ったことで、パンサーの結成につながります。

 

大ブレイクこそないものの、以降は着実にキャリアを重ねて、現在では多くのテレビ番組に出演するほどの人気ぶりです。

 

ピンでも高い人気を誇るだけに、今後の動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ